フォト
無料ブログはココログ

« タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発 | トップページ | 戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで »

2016年11月 6日 (日)

中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問

更新しました【日刊 アジアのエネルギー最前線】中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm
経済指標,政治動画,囲碁動画,ゴルフ動画,原油価格,鉄鋼価格など含む
PCタブレット&ゴルフドライバー販売所開設
2016年11月6日  日曜日 曇り
鉄道は,早い時期から中国のインフラ輸出の目玉だった,1990年代に,アフリカのコンゴー辺りに進出していたのは,当時,アフリカを歩きながら,特徴的に捉えていた,まだ三峡ダムが着工していない頃だ,今や中国の輸出も多様化して,ダムや石炭火力もさることながら,依然,鉄道にこだわる,
特に,時速400km台の弾丸列車は,国内では相当な実績を積み上げているが,海外進出も,昔と違う概念で取り組んでいる,特にインドシナ半島への進出は,海外への覇権拡大と重なって見える,しかし,これがどうも円滑に行っていない,おそらく全額負担とか,経済性無視が,疑心暗鬼を産んでいる
時速600kmのリニアへの関心は,この覇権と重なる弾丸列車構想への反発で,視野を長期の視点に広げる契機になっている,記事によると,時速400kmと600kmでは,同じリニアでも,基本が違うようだ,JR東海は,磁石に超伝導理論を使うために,車体が10センチ浮き上がる,
中国がドイツから輸入したリニア既成路線では,車体が1センチしか浮かないので,時速600kmは無理だと,解説されている,中国は,独自技術で時速500kmに挑戦するが,困難だろうという評論である,いつもの議論だが,私は時間の問題だと思う,北の核もそうだが,技術の優劣はすぐ克服される
今の世の中,技術の格差は,驚くほど早く埋まってゆく,インターネットの世界を考えると,差は一瞬に埋まる,北朝鮮が,核弾頭を持ったミサイルを米国本土に届かせることは,いつの日か,ぐらいに考えて,のんびりと構えているオバマ政権は,もう退場だ,中国のリニアも,北の核ミサイルも,すぐそこだ
先月の上海に於けるG20の首脳会議直前,米国との2国間首脳会談を待ち受ける習近平主席,南シナ海問題で激突,と考えていたメディアは衝撃を受けた,習近平主席は,パリ協定批准を極秘に完了して,地球温暖化のパリ協定を,オバマ大統領に突きつけた,南シナ海は一瞬に吹き飛んだ,
この習近平主席のG20対策については,メディアは余り評論していないが,南シナ海で激突,と思っていた我々は,習近平主席の奇襲作戦に,衝撃を受けた,オバマ大統領は,すぐに対応したようだが,完全に批准をしている中国と,とりあえず合意の形式を整えた米国とでは,大きな違いが出た,
南シナ海で激論,と身構えていた米国や日本は,にこやかに,パリ協定成立を祝い合う両首脳に,大きく戸惑った,もっと格好悪いのは日本である,中国と米国に置いて行かれて,今国会で慌てて批准しようとしているが,民進党のTPP攻勢で困難に直面,モロッコのCOPでは,オブザーバー扱いである,
国際面での情報収集や戦略の研究,もっと専門的に広範にやって欲しい,地球温暖化,否定派や全面否定派,いろいろあるが,私は,局所的な大気汚染はともかくとして,地球温暖化に対して,人類の努力は,果たして有効なのかどうか,疑問を持つ,太陽と地球,そこに人知は入り込めるのだろうか,
今日の参考
◆161106 時速600キロのリニア,中国が開発着手,日本に対抗,高速鉄道輸出の頓挫で焦り?
産経,http://bit.ly/2eoB9AY
中国,独自技術による最高時速600キロのリニアモーターカーの開発へ,将来的に北京-上海の約1100キロを2時間,日本ののリニアに匹敵,インフラ輸出などで日本に対抗,2020年6月までに試験車両を完成,21年以降に量産を含む実用化,一方、最高時速400キロの国際路線向け車両は、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」で重要な柱となっている国境をまたぐ高速鉄道路線を想定,JR東海のリニアは、超電導電磁石を用いた超電導方式,強力な磁力で車体を10センチも浮き上がらせ、時速600キロ超を達成, 中国がどのような独自技術で時速600キロを目指すのかは不明
 中国がどのような独自技術で時速600キロを目指すのかは不明
◆161106 パリ協定,効果期待できず,温暖化の脅威に楽観と現実否認
FT,http://s.nikkei.com/2fH1xfD
今のところ我々は気候変動を愚かにも直視せず,「何とかなる」と根拠もなく楽観視,米大統領選で議論にならず,気候変動がもたらす様々なリスクに対する反応はほぼ2つに分けられる,いずれも現実を否定するというものだが,その否定の仕方は大きく異なる,「全否定派」と「控えめな否定派」,切迫感を共有し世界的な対策を,歴史的な一歩と称賛された地球温暖化対策「パリ協定」(11月4日発効)は拘束力が弱い,民主党候補ヒラリー,大統領になれば控えめな否定派として、確実に変化をもたらす政策を打ち出すふりだけをして終わる可能性が高い。少なくともCO2排出がコストとして計上される炭素価格制度を導入,もっと早く技術開発をする決意が必要
参考資料(2016年11月5日13時56分)
一般 
◆161105  NY商品、原油続落 一時43ドル台で1カ月半ぶり安値、金は小反発
日本経済新聞-8 時間前  http://s.nikkei.com/2eIKcxX
【NQNニューヨーク=川内資子】4日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は6日続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で、期近の12月物は前日比0.59ドル安の1バレル44.07ドルで取引を終えた。一時43.57ドル ..
◆161105  石油・ガス企業10社、温暖化ガス削減へ10年で1000億円超投資
ダイヤモンド・オンライン-11 時間前  http://bit.ly/2fEENg5
石油・ガス気候変動イニシアティブ(OGCI)を率いるサウジアラムコ<IPO-ARMO.SE>、ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>、トタル<TOTF.PA>、BP<BP.L>、ENI<ENI.MI>、レプソル<REP.MC>、スタトイル<STL.OL>、中国石油天然ガス集団(CNPC)[CNPET.
◆161105  インド・ハリヤナ州でスマートグリッド実証を開始
NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (プレスリリース)-2016/11/03  http://bit.ly/2faAKUn
NEDO事業において、富士電機(株)、住友電気工業(株)、THEパワーグリッドソリューション(株)は実系統での実証に先駆けて、インド・ハリヤナ州の訓練センターに模擬系統設備等を導入し実証を開始しました。 本事業では、スマートグリッド関連技術の実証 ...
◆161105  三井物産、豪の発電所3カ所から撤退
日本経済新聞-18 時間前  http://s.nikkei.com/2faAODB
三井物産はオーストラリアにある発電所3カ所の運営から撤退する。老朽化した石炭だきの火力発電所1カ所を閉鎖するほか、別の石炭だきの発電所とガスだきの発電所の運営権を売却する。顧客の減少などによる採算悪化に加え、事業パートナーである仏 ...
中国
◆161105  ぶっちゃけ中国の景気は良いのか悪いのか? 中国の景気の動向(パート ...
BLOGOS-2 時間前  http://bit.ly/2f3txYG
李克強首相自らが中国のGDP指数は信頼できないといっているが、中国の経済指標の中で「鉄道貨物輸送量」「銀行融資残高」「電力消費」をそれぞれ25%、35%、40%の比率でその推移を見て経済の動向を判断しているというのだ。つまり、恣意性なく経済 ...
 
◆161105  パリ協定発効 日本は出遅れ挽回せよ
中国新聞-5 時間前  http://bit.ly/2fEEP7A
190カ国以上が参加し、温暖化対策に消極的だった米国や中国も含めて90カ国以上が批准した。だが温室効果 ... とりわけ政府の姿勢を象徴しているのが、温室効果ガスの排出源となる石炭火力発電所を40基以上も新増設する計画があることだ。安定した低 ...
◆161105  東芝が水力発電設備を受注、四川国営企業に納入へ
FISCO(フィスコ)-2016/11/03  http://bit.ly/2f3nCTw
*14:05JST 東芝が水力発電設備を受注、四川国営企業に納入へ東芝<6502>は4日、中国国営企業の四川岷江港航電開発有限責任公司から55.6メガワット(MW)のバルブ式水車および水車発電設備5セットを受注したと報告した。2017年2月の納入開始を ...
◆161105  “大気汚染の冬”目前、中国環境当局「スモッグ発生頻度は高い。しかし ...
Record China-6 時間前  http://bit.ly/2f3wpVv
3日、新華網によると、中国環境保護部はこの日開いた大気汚染対策に関する報告会で、「今冬のスモッグ発生頻度は高い」との ... 同エリアで50万戸が暖房用エネルギーを石炭から電気、ガスに切り替えたことから、二酸化硫黄や粉じんなどの排出量は4万トン ...
◆161105  スー・チー氏来日
佐賀新聞-8 時間前  http://bit.ly/2flxBSt
例えば、電力インフラにしても、地球温暖化を懸念するスー・チー氏の思いに沿って、これまで軍事政権が進めてきた火力発電ではなく、 ... 日本としては、ようやく民主化へ歩み出したミャンマーが、ふたたび中国側に取り込まれるのを見過ごすわけにはいかない。
インド他
◆161105  Indonesia protest: Jakarta anti-governor rally turns violent
BBC News-13 時間前  http://bbc.in/2fnQxPc
Indonesian police have used tear gas and water cannon to subdue protesters as thousands of hard-line Muslims marched against Jakarta's governor. Basuki Tjahaja Purnama, a Christian, is the first ethnic Chinese to hold the governor's post ...
◆161105  India needs to replace 770 mn bulbs with LED lamps to become ...
Firstpost-11 時間前  http://bit.ly/2foV59z
As the world's third largest energy consumer, India's energy use patterns have far greater impact on the country's and world's economy than is apparent. Three studies co-released by the World Bank in New Delhi on Friday, on India's energy ..
◆161105  India, Sweden to enhance cooperation in energy sector
The Indian Express-17 時間前  http://bit.ly/2eanDpB
Piyush Goyal,Coal, New & Renewable Energy and Mines, Power, Ibrahim Baylan The all-round bilateral relationship between India and Sweden is built on the basis of groundwork laid by the first ever State Visit of President Pranab Mukherjee ..
◆161105  Indo-Russian Arms and Energy Deals Is Not What India Needs
The Real News Network-11 時間前  http://bit.ly/2faEa9Q
Indo-Russian Arms and Energy Deals Is Not What India Needs ... The Modi government's desire to project India as a military power will intensify an existing arms race with Pakistan and continue to ... Oil Price Hikes Trigger India Protests ...
◆161105  India-Japan likely to sign civil nuclear deal during PM Modis visit
Catch News-44 分前  http://bit.ly/2fEB1DH
The two countries had sealed a broad agreement for cooperation in civil nuclearenergy during Japanese Prime Minister ... to go ahead with a nuclear deal with India, particularly after the disaster at the Fukushima Nuclear Power Plant in 2011.
◆161105  A year after Aung San Suu Kyi won power, the world's most famous ...
Quartz-7 時間前  http://bit.ly/2fl3zR4
Perhaps Myanmar's finest chinlone player at the moment is a 71-year-old woman: Aung San Suu Kyi. The political ... There's managing relations with Myanmar's two mighty neighbors, China and India, and the fast-growing ASEAN bloc. And she must ... Myanmar's burgeoning cities are choking with cars and motorcycles, and many homes have electricity connections and proper sanitation facilities. In the ...
◆161105  The matter of coal
Inquirer.net-12 時間前  http://bit.ly/2e9PciQ
India says it needs coal along with solar to meet its basic power generation growth needs. ... the candidates were asked about their stand not only on coal power but also on climate change and the Philippines' commitment to ... to now abandon coal and other polluting power-generation activities, when their gas emissions accounted for the worldwide bulk. ... fact would welcome more: “You open the Philippines for all power players, I guarantee you the electricity will become cheaper.”.
○送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発 | トップページ | 戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523128/64451877

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が時速600kmリニアへ,パリ協定の実効性に疑問:

« タイの石炭火力に中国参入,波乱含み,漁民反発 | トップページ | 戦うトランプ,習近平主席,安倍さんもTPPで »