フォト
無料ブログはココログ

« ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」 | トップページ | シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク »

2016年10月28日 (金)

急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン

更新しました【日刊 アジアのエネルギー最前線】急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm
経済指標,政治動画,囲碁動画,ゴルフ動画,原油価格,鉄鋼価格など含む
PCタブレット&ゴルフドライバー販売所開設
2016年10月28日  雨
昨日10月27日は,新宝塚オープンに参加,調子悪かった,特定のホールで大叩きした,イノシシが出てフェアウエイが荒らされていて,そこにボールが突っ込んで見えなくなる,まあイノシシの性にするのも,イノシシが可哀想だが,倶楽部は毎日イノシシ対策に大わらわ,50,57で107,気に食わん
今日は日経の解説,中国人記者の,「急増する中国の海外投資、その意味するところは」,の記事に少し刺激された,1980年代からの中国を現地でつぶさに見ているだけに,一国の発展過程が,不思議に思える,日本もそうだったのだが,特に中国については,50歳代になってからで,見方も違う,
心の底からよく思う,人類の歴史を1億年として,そのように大きな時間を使って,人類は何をしていたのか,パソコンが出来たのもつい最近ではないか,1億年も我が祖先の人類は,何をしていたのか,スマホ一つも考案できいなかったのか,戦争ばかりしていても,鉄砲が出来たのは,僅か500年前,
自分自身で,過去に人類が何をしてきたのか,目で見ることが出来ないが,中国がどうやって拡大してきたのか,目の前で見てきた,私的な見方で申し訳ないが,私は,中国の転機は,三峡ダムだったような気がする,1998年,三峡の発電機の入札に敗れた日本勢,天安門から10年後になる,
天安門事件の後,最初の電力ミッションとして北京を訪れたときの中国,電力設備は8000万KWで,当時の日本の半分,資金も技術も,日本の持ってくるものを食べ尽くそうとする意欲に満ちていた,特に世界の経済制裁の真っただ中であったから,日本に対する期待は大きかった,
1990年代になって,海外電力調査会のメンバーとして北京を訪れ,カウンターパーツに当たる能源信息と交流したが,一息ついたときの先方の幹部の本心が語られたが,どうすればコンサルタントとして海外進出が可能なのか,今から考えると,我々は幼稚な会話をしていた,僅か20年前の話である
三峡ダムの工事の最盛期に現場を訪れる機会があった,建設現場の幹部と話したが,彼らの話は。「隣に先進国である日本がありながら,この現場に日本の技術が全くないことは残念だ」,と,そうして更に,「我々は,この大工事を仕上げたら,海外に打って出る覚悟だ」,と,これも僅か10年前の話,
今日の日経の記事によると,2002年,海外企業による対中投資額は527億米ドル,中国企業による海外への直接投資額は僅か27億米ドル,これが2015年には逆転,対中投資が1350億米ドル,海外投資が1457億米ドル,10年そこそこで,これだけの規模の差が生まれている,
言いたくなるのは,人類の問題もさることながら,5000年の文化を持つ中国人が,過去は一体何をしていたのか,わずか10年で,このような発展が出来るのに,赤ちゃんの時から孫を傍で見ているが,僅か10年で成長し,医学生となって大きな口を聞く,「爺ちゃん,車の運転は,これからは任せて」,と
問題は,この中国の海外投資の先行きである,記事の筆者も,そこに懸念を示している,採算度外視の海外投資,かってのソ連がそうであったように,将来,この中国の国営企業を中心とした海外投資が,果たして中国にとって重要なリターンを産むことが出来るのか,配当が得られるのか,
最近,よく話題になるのが,日本の海外収支である,恒常的にプラスであるが,このプラスを支えているのが,貿易収支が赤字の場合でも,海外投資分の配当,即ちリターンが確実に,海外収支全体をプラスにしていることである,これは我々の世代で,商社や国際銀行が主役で果たした役割,そのものだ
今日の参考
◆161028 急増する中国の海外投資、その意味するところは
日経,http://bit.ly/2fcCqAP
中国企業による海外への投資が急増,2002年,海外企業による対中投資額は527億米ドルに対し,中国企業による海外への直接投資額は僅か27億米ドル,2015年になると,前者が1356億米ドルで後者が1457億米ドル対中直接投資を誘致する時代がとっくに終わり、中国企業の関心が既に海外への投資に移っている,中国の対外直接投資が成功しているかどうか、投資先における雇用創出や納税はいうまでもなく、数年後、その投資は配当金などの形で中国国内に還流し、中国経済や国民の福祉向上に寄与するかどうか,
参考資料(2016年10月26日13時58分) 
一般
◆161026  北朝鮮、対中石炭輸出で予期せぬ増収 核開発阻止に難題
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版-2 時間前  http://on.wsj.com/2ePgeI5
【ソウル】北朝鮮が輸出する石炭の価格は最近、68%も上昇し、同国の核開発プログラムを推進するための資金も増加している。米国は北朝鮮の核開発資金を遮断することで、核開発断念に向けた話し合いの場に同国を参加させようと画策してきたが、米国主導 ...
◆161026  NY商品 原油が続落、減産協議や在庫を注視 金は3週ぶり高値
日本経済新聞-8 時間前  http://s.nikkei.com/2eDI6m4
【NQNニューヨーク=森田理恵】25日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場は続落した。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の12月物は前日比0.56ドル安の1バレル49.96ドルで取引を終えた。石油輸出国 ..
◆161026  日本初の波力発電所が完成、海中で波を受けて陸上に送電
ITmedia-6 時間前  http://bit.ly/2fefjp4
岩手県の太平洋沿岸にある漁港に波力発電所が完成した。漁港の防波堤の外側に発電所を設置して、海中にある波受け板が振り子状に動いて発電する。発電能力は43kWで、11月から陸上に送電を開始する予定だ。電力会社の送配電ネットワークに電力を ...
◆161026  「もんじゅ」廃炉後は原子力の「地産地消」へ
日経ビジネスオンライン-13 時間前  http://nkbp.jp/2f66Chl
新潟県知事選で原発再稼働慎重派の米山隆一氏が当選する一方、核燃料サイクルの中核を担うはずだった高速増殖炉「もんじゅ」について、廃炉を含めた抜本的な見直しが決まるなど、国内の原子力政策に不透明感が漂っている。特に「もんじゅ」の廃炉に向け ..
◆161026  火力燃料費、2016年度たき増し分は1.3兆円-エネ庁推計 ツイート
電気新聞-4 時間前  http://bit.ly/2e9cAbW
経済産業省・資源エネルギー庁は25日、原子力発電所の停止に伴う2016年度の火力発電によるたき増し分について、推計値を公表した。沖縄を除く9電力会社計のたき増しに必要な燃料費は、1兆3千億円になると試算。省エネルギーの推進による燃料消費量 ...
中国
◆161026  日露経済協力の目玉、サハリン・パイプライン
東洋経済オンライン-7 時間前  http://bit.ly/2etDxKI
長年にわたり、サハリンで産出される天然ガスをパイプラインにより生ガスのまま日本に供給する構想を提唱している筆者 ... ロシアとのエネルギー協力拡大をテコに日露関係の早期改善を願う、与党の「日露天然ガスパイプライン推進議員連盟」(河村建夫会長、 ...
◆161026  中国・香港株式市場・大引け=中国横ばい、香港は反落
ロイター-19 時間前  http://bit.ly/2ePdoCS
(内容を追加しました) [25日 ロイター] - 中国 終値 前日比 % 始値 高値 安値 売買代金 概算 上海総合指数<. ... 石炭株は上昇。政府の過剰生産能力の解消策で、一部地域で供給が不足しているとの見方が支援した。 香港市場は反落して取引を終了した。
◆161026  中国・中央アジアフォーラムに300人超
SankeiBiz-8 時間前  http://bit.ly/2dUX0TG
テーマは「新しいシルクロード・モデルをつくり、多様な協力の基盤を構築しよう」で、中国や中央アジア5カ国から300人余りが出席、協力の方途を探った。キルギスのアブルガジエフ第1副首相は「中国とキルギスはエネルギーや農業分野で関係発展の余地が ...
◆161026  独当局、中国勢の半導体関連企業買収を再審査
日本経済新聞-17 時間前  http://s.nikkei.com/2eDGBUO
【フランクフルト=加藤貴行】独半導体製造装置メーカーのアイクストロンは24日、独当局の承認を得ていた中国投資ファンドの傘下 ... アイクストロンは9月に当局の買収の承認を得ていたが、同社は独経済エネルギー省から承認を取り消し、再審査するとの通知を ...
インド他
◆161026  Every nuclear powered country have hundreds of nuclear weapons ...
DAWN.com-22 時間前  http://bit.ly/2dHQcpc
India has the capacity but it won't make that many because it knows its priorities which is using nuclear technology for power generation. .... We are on the path of installing more n more Nuclear power plants and want to convert all our energy resources into Green. ... Nuclear energy would be channelised to produce electricity for ever increasing domestic demand .once economies of scale are achieved it .
◆161026  The Answer to India's Energy Crisis Could Be Blowing in the Wind
Smithsonian-15 時間前  http://bit.ly/2etAfa6
Maanasa Mendu, of Mason, Ohio, presents HARVEST, her prototype renewableenergy-gathering device, at the 2016 Young Scientist Challenge. ... the shape of a tree (though much smaller) and uses piezoelectric energy harvesters to capture power from wind and rain. ... Mendu had been working with piezoelectric materials—those that generate electricity from mechanical energy—for a couple of years, ..
◆161026  India renews talks on building nuclear power plants: Report
Economic Times-17 時間前  http://bit.ly/2eKcgSz
PowerOil & Gas ... "Its overall goal is to have 14.5 GWe (Gigawatt or one billion watts of electricity power) of nuclear generating capacity online by 2024, ... now," said the World Nuclear Performance Report 2016 released at the Singapore International Energy Week being held this week. ... The report also noted performances of the nuclear power plants which were commissioned in Rajasthan in 1973.
◆161026  OPEC's Indonesia Eyes 42% Oil Output Boost 2017
OilPrice.com-13 時間前  http://bit.ly/2etDU84
Amid rising doubts about OPEC's crude oil production freeze agreement, one member of the organization that's so far stayed ... A spokeswoman for Indonesia's state-owned oil firm Pertamina said that the company seeks to raise its total output to ... The Northern part of the Chayvo deposit contains an estimated 110 million barrels of crude and condensate, and 13 billion cubic meter of natural gas. .... Alternative Energy · Nuclear Power · Solar Energy · Hydroelectric · Renewable Energy.
◆161026  'Getting electricity' star performer for India in World Bank ranking
Financial Express-10 時間前  http://bit.ly/2etBsys
India's performance in the World Bank's ease of doing business index improved only a tad this year, contrary to the ... 'Getting electricity' was the star performer for a second straight year, as India's ranking in this segment improved to 26 now ..
◆161026  Indonesia: A revolution in energy production
eco-business.com-4 時間前  http://bit.ly/2dHc2xV
Semen Indonesia, the nation's largest cement maker, has achieved major savings in its operating costs by replacing coal ... Prices for solar power modules have fallen 70 per cent in the past six years. ... To join the discussion on all developments in this industry in the country sign up for Renewable Energy Indonesia, the only ... Asia is the largest trade show organiser in Asia and the largest commercial organiser in China, India and Malaysia. ... India's solar power set to outshine coal.
○送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」 | トップページ | シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523128/64410342

この記事へのトラックバック一覧です: 急増する中国の海外投資,ドウテルテ帰国,新宝塚オープン:

« ドウテルテ大統領,「来月も日本に呼んでくれ」 | トップページ | シェールの技術革新,石油市場を左右,2020年がピーク »