フォト
無料ブログはココログ

« ラオスはメコンダムで柔軟発言 | トップページ | 米中が太陽光機器で互いに報復措置 »

2011年11月24日 (木)

中国は四面楚歌に大慌て

【日刊 アジアのエネルギー最前線】中国は四面楚歌に大慌て
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm


アジアのエネルギー開発に関心を持つ足立隼夫です。国会の議論はますます増税一本槍に話が絞られてきて,国民は目の前が真っ暗ですね。復興税法が参院通過で12月より増税実施,地方税制度まで動員して税金を集める,少し国民の目をごまかす礫のような感じですね。年金引き下げ,若年層への支援に果たしてなるのかどうか,年金徴収への見返りを言ってないから,国民からの搾取が浮き彫りになっているだけではないか。


☆ 日本の国家財政は,増税だけでは無理でしょう,何か国家事業を起こすべきだと思います

私は勿論,国家財政を立て直してもらわねば何も出来ない,と思っている国民の一人ですが,増税一本やり,それも国家財政への貢献も焼け石に水だ,もっと他の方法を考えなければ,野田政権はあっけなく崩壊して,また元の木阿弥になってしまうと思います。個人の家計を考える場合でも,何か仕事を探そう,と言う発想になるわけですから,国家だって,何か国家として儲かる事業がないか,と考えてはどうかと思うのです。

増税では決してこの財政危機を救えないし,結局最後は日銀に頼るしかない,日銀に国債を買ってもらうわけですが,当然インフレを伴ってくる,早くから積極的に行動を起こさないと,急激な行動になってしまって,ハイパーインフレで国民の財産や年金,医療も崩壊して,太平洋戦争後のような大苦境に国民を追い込むことになると言うストーリが目に見えているのではないでしょうか。国の儲かる事業,何が考えられますかね。

☆ 中国は四面楚歌,中国の外交政策建て直しの間隙に,米政権と組んでミャンマーやカンボジアへ

今回の一連の国際会議,中国は四面楚歌に追い込まれていることに慌てていると思います。中国を攻撃しなかったのはカンボジアとミャンマーだけではなかったのか。温家宝首相は責任を一気に被ることになって,北京でも騒ぎになっていると思います。もっと柔軟に外交政策を展開すべき,と言う話になっていると思いますが,私の言うように,中国の政権を一つと見て考えると,間違ってくると思います。

懲りたはずの弾丸列車も,中国企業は我慢できず秘かにカンボジアへの売り込みにかかっています。これは政府の指示を受けたものではなく,国家資金を秘かに当てにした中国企業の隠密行動です。企業からの温家宝首相への突き上げもあるでしょうし,四面楚歌になればなるほど張り切っている中国の軍部に問題があると思います。温家宝首相が孤立する場面も予測される,中国政権を分子と見ると,それを構成する核が分裂しそう。

中国は政権交代の前夜ですから,余計に動きは複雑です。我々では分析が不可能ですが,外務省や専門家は,中国政権内の個々の分子を把握して考えてください。中国政府はこう考えている,などと言う議論は余り役に立たない,今回の玄播外相の日帰り訪中でも,先方の対日政策はばらばらで,秩序だっていないと思います。政治家個々もさることながら,企業や軍部の動きを分析すべきでしょう。

中国もさることながら,中国に対して急激に過激化してきたオバマ政権や議会は,今後どこまで本気で対中国戦略を進めてくれるのでしょうか。TPPは対中国の砦と考えれば,野田内閣の動きは当然で,これをどこまで飲み込んで,日本の経済界だけではなく,農業セクターも協力してくれるのでしょうか。米国が本気でミャンマーやカンボジアへ出てくるならば,日本の企業群も思い切って,この際,進出を図るべきでしょう。

ミャンマーやカンボジアは,環境団体からいろいろ批判を受けているけれども,彼らにとっては今が日本の昭和30年代に当たるので,積極的に開発を進めるべきステージだと思うのです。日本の国民感情もあるが,ここは東南アジアで中国経済を押し返す絶好のチャンスですから,民間企業だけに押し付けるのではなく,日本の国家資金,JICAやJBICの力を大いに借りるべきでしょう。増税の話は差し置いて,海外進出で活性化を期待します。


☆ 日本の電力業界に衝撃,東京都の第2東電創設と,同友会の発送分離提言

東京都が,東京湾にガスコンバインを建設して同時に独自の送電網を構築する,第2東電を目指すのですが,東京については何を言われても黙っているしか方法がない,東電は戦争犯罪人みたいなものですから。でも,この考え方が関西にも押し寄せるのか,となると,資金的にもノウハウの面からも,一般的な考え方とは言えないでしょう。橋下さんは,単に関西電力に喧嘩を売って,ねじ伏せたいだけで,構想も何もないと思います。

ただ,同友会の発言には耳を傾けるだけの理屈があるような気がします。発送分離と知的送電網にも触れていますが,送電網の役割を総合的に捉えている点で,注目する必要があります。発送分離を主張する人の中には,分離された送電網を売却して,その資金を原発事故の補償に当てろ,と言っている人もあり,これは,日本の電力を破壊せよ,と言っているに等しく,思慮のない発言だと思います。

これに対して同友会の発言ですが,発送分離を主張し,電源への民間企業の参入を促す,と一般的な構想を述べた後で,分離された送電網は国家資金を入れて管理する必要がある,と言っています。電力関係者はこれはよくわかるのだが,国家管理かと疑念を持つ人もいるでしょう。しかし私は,これは重要な発言で,電力需給を見えざる手に任せるのではなく,送電公社が需給を管理する,この点で非常に重要な発言と受け取りました。


☆ 参考資料

○111123A India, e-pao.net
インドのマニプール州,1500MWのティパイムキ多目的ダムで,バングラデシュには悪影響なしと
India again promises 'no Tipaimukh harm'
http://bit.ly/tw5ttC
http://my.reset.jp/adachihayao/111123A01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111123A02.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111123A03.jpg

○111123B China, hydroworld.com
中国の黒龍江省は,2015年までの第12次五カ年計画で,17億元を農村電化のため投入へ
Heilongjiang to invest RMB 1.72 bln in hydropower in rural areas
http://bit.ly/uGKBHN
http://my.reset.jp/adachihayao/111123B01.jpg

●111123C Vietnam, english.vietnamnet.vn
ベトナムの電力公社EVNが報告書を国会説明,約484百万ドル損失
National Assembly discusses losses incurred by EVN
http://bit.ly/rP7eCd
http://my.reset.jp/adachihayao/111123C01.jpg
Last week Vietnam Electricity (EVN) released a report that it had suffered a loss of nearly VND10.16 trillion (US$484 million), for the first time. Pham Le Thanh, general director of EVN,high income of power sector employees,Nguyen Huu Quang, standing member of NA Committee for Finance and Budget,Ministry of Industry and Trade and the Ministry of Finance,non-electricity businesses,price of fuel, exchange rate fluctuation and slow progress in construction of some power plants,Nguyen Van Giau, head of NA Committee for Economy,electric bill rose 9 percent rather than 6.9 percent as pledged last year,hike in market price and not jeopardize power security

ベトナムの電力公社EVNが報告書を国会説明,約484百万ドル損失,EVNは電気料金問題と渇水問題が原因とするが,国会は納得せず,従業員の給与など改善すべきと,いずれにしても電力料金は市場に適合したもので,今後は補助金を漸次減らすよう勧告,

○111123D Laos, kpl.net.la
ラオスのテンヒンブン水力,増設工事を2008年に開始したが,来年,2012年7月完成の見込み
Theun Hinboune plant?s extension projected to turn turbine mid 2012
http://bit.ly/9iUIIo
http://my.reset.jp/adachihayao/111123D01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111123D02.jpg

○111123E Cambodia, phnompenhpost.com
カンボジア北部に鉄道を建設,ベトナムとラオスに連携,中国企業が調査を提案
Rail line discussed for north Cambodia
http://bit.ly/tbuyLI
http://my.reset.jp/adachihayao/111123E01.jpg


○111123 ミャンマーの「春」はすぐ「夏」へ 宮野弘之
http://bit.ly/rKvinD
ミャンマーの「春」はすぐ「夏」へ 宮野弘之,ミャンマーの民主化の動きを評価したものとしているが、実際はもっと現実的な理由がある。天然ガス開発が本格化し、さらにレアアース天然資源国としての位置づけが急速に高まった。影響力を一段と強めた中国を牽制

○111123 米海兵隊の豪駐留、新冷戦時代の幕開け「中国への宣戦布告だ」―米メディア
http://bit.ly/vneECA
米海兵隊の豪駐留、新冷戦時代の幕開け「中国への宣戦布告だ」―米メディア,「米国から中国への宣戦布告だ。膨大な国防費を費やし、中国を軍事的に孤立させ、自由貿易区から排除する意図がある」米国は、次の“冷戦”の相手を中国に決めたらしい。

○111123 南シナ海問題等で中国を激怒させた、オバマ大統領の今回のアジア歴訪―米華字メディア
http://bit.ly/s644v3
南シナ海問題等で中国を激怒させた、オバマ大統領の今回のアジア歴訪―米華字メディア, 最大の注目を集めた南シナ海問題では、米国はフィリピンやベトナムを支持し、多国間の対話の舞台を重要視する姿勢を示した。二国間対話での解決を目指す中国の主張を真っ向から否定したことになる

○111123 “財界総理”、孫正義社長を批判!原発再稼動の提言めぐり
http://bit.ly/sUEzk6
“財界総理”、孫正義社長を批判!原発再稼動の提言めぐり,経団連の米倉弘昌会長,原発の再稼働を求める提言にソフトバンクの孫正義社長が反対していることについて「理解に苦しむ理屈で、困った発言だ」と批判した。孫社長が経団連脱退の可能性「本人が考えること。

○111123 TPPは中国“封じ込め策”の道具?
http://bit.ly/uSbqdz
TPPは中国“封じ込め策”の道具?今年に入ってクリントン国務長官による中国牽制の場面が増え続け、中国が領土主張する尖閣諸島については「日米安保条約の適用範囲」と, そうした文脈で見ると、TPPが中国向け諸国連合にみえてくる。冷戦時代なみの封じ込め策を採用

○111124 米国務長官、30日からミャンマー訪問
http://s.nikkei.com/vVsez6
米国務長官、30日からミャンマー訪問,米国務長官が同国を訪問するのは約50年ぶり。首都ネピドーと最大都市ヤンゴンの2都市を訪問し、テイン・セイン新政権幹部やアウン・サン・スー・チー氏らと会談。同国での改革への支援策などを協議する

○111124 企業の電力販売容易に 経産省、自家発電や参入促す
http://s.nikkei.com/uRjkQ3
企業の電力販売容易に 経産省、自家発電や参入促す,自家発設備の故障に備えたバックアップ契約は、割安な新規参入電力会社とも結びやすくする。法改正はせず、電力会社への指導などで仕組みを見直す。業界向けの新ガイドライン。全国の自家発設備は5373万キロワット

○111124 同友会、発送電の分離を提言 発電の新規参入促す
http://s.nikkei.com/sp1qLn
同友会、発送電の分離を提言 発電の新規参入促す,送電部門を発電・配電部門から独立させ、公的な関与を強めた組織で運営すべきだと強調した。長谷川代表幹事は実現に向け「万が一にも停電が起こらないよう運営するにはどうすべきかを徹底的に詰める必要がある」と指摘した。

○送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

姉妹サイト
みんなの党 足立やすし
http://www.adachiyasushi.jp/
NPO法人なでしこ
http://www.nnn.or.jp/what.html
パナソニック
http://panasonic.co.jp/index3.html

« ラオスはメコンダムで柔軟発言 | トップページ | 米中が太陽光機器で互いに報復措置 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国は四面楚歌に大慌て:

« ラオスはメコンダムで柔軟発言 | トップページ | 米中が太陽光機器で互いに報復措置 »