フォト
無料ブログはココログ

« 海戦は南シナ海でなくメコン河で起こる | トップページ | 中国の対外戦略は曲がり角か »

2011年10月17日 (月)

中国人船員殺害とミャンマー外交

【日刊 アジアのエネルギー最前線】中国人船員殺害とミャンマー外交
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm


アジアのエネルギー開発に関心を持っている足立隼夫です。ミャンマー情勢がこれほど急激に動くとは,予想していなかったですね。もし今の流れが本当なら,中国は一体何をしていたのですかね。私はね,本当は中国と言うのは,政府が厳しく統括して綿密な計算の元に海外戦略で走っているのではない,と言う気がしてきましたね。好き勝手に動く企業や地方政庁を,必死になってコントロールしようとしている,

しかし実際には,殆どコントロールできず,デキ婚みたいなもので,企業が作ってしまったストーリーを,政府が一生懸命追っかけているのではないか,と思うようになりました。そうでないと,今度のように簡単にミャンマー政府にやられてしまう,そんなことが起こらないでしょう。もう少し様子を見ますが,ミャンマーの場合は,習近平副主席,来年は政権を一手に握る人が,つい先日,ネピドーを訪ねたばかり,

まだまだ激しい主導権争いを演じていると言われる中南海で,今回のミャンマー事件が与える習近平副主席の来年の昇進問題に,少なからず影響を与える,私はそう見ますね。インド洋を結ぶ,「真珠の首飾り作戦」,ミャンマーを通じてのエネルギーライン,考えてみれば,中国側からそのような説明があったわけではない,みな,西欧の評論家が書いているだけではないですか。

日本などの民主国家では,当然考えられるプロセスですが,中国と言うのは昔から,少なくとも商売と言うものについては,個人の活動が突出している,世界に広がる華僑なども,政府の方針とは全く関係がない。そう見てくると,中国がこれから動こうとしている南シナ海問題などの行く末は,何だか読めてくるような気がする。おそらく何の前触れもなく中国企業が動き,慌てて中国海軍が出てくる,そうなるでしょうね。

3月11日に福島原発事故が起こったとき,当時の菅内閣は,慌てて,日本政府が取ってきた国策が原因で,責任は日本政府にある,と私には奇異に見えるように,早くに声明を出している。原発にしても揚水にしても,電力会社が時の経済や技術の進歩を見ながら,その採用を決断して施設計画として政府に出している,官僚や政府はそれを追認して国の原発政策に仕立て上げている,中国も同じなのでしょう。

ミャンマーのイラワジ河のミッソンダムは,ミャンマーにとって不必要なのかどうか,私は議論がいると思う。移住問題はあるが,将来のミャンマーにとって貴重な資産となった可能性がある。RNなど国際環境NGOは凱歌を挙げているが,ミャンマー政府はもう一度,じっくりと考えて見ることだろう。将来の政権を担うかもしれないスーチー女史が,環境NGOのお先棒を担ぐのは,私は,彼女の浅慮だと思う。

大阪は秋の陣で政治が盛り上がっているが,どうも橋下府知事だけが盛り上がっているような気がしないわけでもない。関西電力を敵呼ばわりしてしてきたが,関西電力の,関西広域連合との話し合い提案で,少し動きが変わってきたようだ。関西電力と関西州,何か符丁の合う話だが,関西州は堺屋太一さんの提唱であった。東京中心に動いてきた,みんなの党,関西でも動きが始まっている。
http://bit.ly/qkYndx


☆ 中国人船員殺害,高まる緊張,デリーではミャンマーのテインセイン大統領を赤カーペットで丁重に迎え

ミャンマーのテインセイン大統領が,6,000MW,中国企業によって進められていたイラワジ河上流のミッソンダムの工事を唐突に中断し,テインセイン大統領はそのまま,予定通りデリーを訪問,インド政府から赤カーペットの上で丁重な歓迎を受け,早速に5億ドルに上る借款供与を約束された。時を同じくして,隣のメコン河,ゴールデントライアングルで,12人の中国人船員が射殺遺体で発見された。

この2つの出来事は微妙に連動して,この秘境の世界で展開される外交に影響を及ぼしている。メコン事件の事実関係は,今日の産経の記事にもあるとおり,上流中国から航行してきた中国船が,ミャンマー人と見られる武装グループに襲われて乗っ取られた。現場を見た人の通報でタイ軍が出動,武装グループと銃撃戦の上,制圧したが,中国人船員は遺体となって,河川上で発見された。

タイ軍が制圧した中国籍の船には,船内からは大量の麻薬が発見された。タイ軍の調査では,大量の麻薬を下流に運搬するために船を必要としたミャンマー人のグループが,中国船を襲った,と言うことのようだ。中国外務省は,タイ政府もミャンマー政府も,治安維持に対する対策を怠っている,場合によっては中国人民軍の特殊部隊を現地に向かわせるかもしれない,とし,中国のネットは人民軍派遣を支持している。

かって日本軍が,上海の治安維持を名目に日本軍を派遣して居座り,シナ事変に繋がったが,この中国人民軍の動きに,タイなどを含めた東南アジア諸国が神経を尖らせている。南シナ海の緊張が,まさにメコン河のゴールデントライアングルに移動したかのような推移である。ここで注目すべきは,このミャンマー国境付近の麻薬関連の村人たちは,実は中国共産党に追われた国民政府軍の残党だという。

だから,中国政府に言わせれば,殺害された中国人とは同じ中国人で,互いに立場を認め合っているので,ミャンマーの武装グループが中国船を襲撃した,と言う報道は,タイ軍部の作り話だ,と言うのである。私も,このトライアングルより少し北のラオカイに行ったことがあるが,ここのミャンマー人は中国語以外は話さないし,通貨もすべて人民元で,姿かたちもすべて中国人である。

また,その郊外には大きな石の石碑が立っていて,全面に漢字の文字が書かれている。何が書かれているのかと言えば,当時の中国の国民政府軍が日本軍を追い詰めて,ここで殲滅した,と言う話である。太平洋戦争末期には,日本軍は中国大陸でも玉砕を続けていたから,その戦いのひとつで,台湾に逃れた国民政府軍で,台湾に行けなかった中国軍隊が,ミャンマー領内に逃れて,中国社会を造っている。

さて,ミャンマーのテインセイン大統領の動きだが,ミッソンダムの中断宣言は,最初は中国政府との密接な連絡の末に決定されたことだと,私も考えていた。あれだけミャンマーの軍事政権に食い込んでいた中国政府が,まさか,そんなしくじりをするとは思わなかった,だって中国のエネルギー生命線の一つを,完全にミャンマー軍事政権に預けるという大胆な作戦をやっていたのだから。

でも,中国外務省の発言,中国投資公司総経理の驚きの表現,テインセイン大統領のインドへの工作などを見ていると,どうもミャンマーがとった今度の決定は,中国偏重を嫌う勢力の強引な政策変更だったのか,という可能性は十分にある。中国企業が,ミャンマー南西部に建設中の港,既に着工しているミャンマー領土内縦貫パイプライン,これらのインフラさえ確保できれば,中国は動かない,と判断したのか。

ただ,余りの行動,中国に事前通告なしにダム中断,まさにタイミングを計ったかのようなテインセイン大統領の訪印,メコン重要拠点での中国船襲撃,これらの余りの行動に,面子を重んずる中国政府は,何らかの外交措置をとらざるを得ないだろう。それを許すのがメコン河中国人射殺事件で,人民軍の国境を越えての南下に繋がるかどうか,ミャンマーにとっては,きわどい舵取りが続く。

私は,テインセイン大統領が,例えばタンシュエ将軍らと取引をしていると思う。将軍たちの既得資産を守るという条件で,民主化への舵を切って,西欧の投資を促す,それによってASEANの中での地位を確保し,中国一辺倒の経済から脱却する,と言うシナリオだろう。政権人脈が判らないので明確には推理できないが,民主化を進めながら,将軍たちの資産を守ることは,極めて難しい相談ではなかろうか。


☆ タイ洪水禍,バンコクに迫る,ここ数日間が正念場に

タイ洪水禍、バンコクに迫る ここ数日間が正念場に,政府当局は住民に対し最悪の事態への準備を呼び掛けた。首都を流れるチャオプラヤ川の水位は上昇し、タイ湾での大潮や降雨の影響もあり、バンコクでの被害拡大の有無はここ数日間が正念場となっている。全く無残ですね,国際社会も助けようとしても,どうしたらよいのか判らない,と言う感じ。米軍はヘリで乗り込んで,何をすべきか,まさに調査中。

私もバンコクに長くいたので,排水の悪い市内の道路はよく冠水しているのを経験したが,今度は逃げようがないですね。大体モンスーンは東北タイを通り過ぎて,ラオスの山々に当たって降雨となるのだが,今度は何が狂ったのか。タイの人々も大変だが,完全に冠水している工業団地の中の日本企業も気の毒ですね。これはどのようなリスク分析になるのだろう,タイの過去を調べてみる必要がある。


☆ インドのクリシュナ外務大臣は,中国がブラマプトラ河の分流を諦めたことに満足

インドのクリシュナ外務大臣は,中国がブラマプトラ河の分流を諦めたことに満足,この談話は,ミャンマー大統領との会談の直後になされているが,その意味は不明,中国が分流しないと云ったのは,二国間の協議の席上である,とクリシュナは発言。インド政府はおそらく,下流アッサムの人々を宥めるのに神経を使っているように見える。さすがの中国も,分流については,しっかり相談してくれるだろう,との割り切りか


☆ 参考資料

●111016A Suriname,stabroeknews.com
スリナム,懐かしい,地球の裏側ですね,アホバカ水力も出てくる
Suriname oil company eying hydropower
http://bit.ly/r5rXqc
http://my.reset.jp/adachihayao/111016A01.jpg
PARAMARIBO,ethanol pilot-project in Wageningen,the oil company is also eyeing Suriname’s hydro-electric potential. It is seriously studying the Tapanahony-Jaikreek project (TapaJai-project).Ministry of Natural Resources (NH),President Desi Bouterse,under the Brokopondo agreement,Van Blommenstein reservoir belongs to Suralco/Alcoa,TapaJai-project,Tapanahony River,Jaikreek,Afobaka hydropower plant

スリナム,懐かしい,地球の裏側ですね,アホバカ水力も出てくる,石油企業が水力開発に乗り出すと言う,タパナホニージャイクリーク水力,問題は,既設バンブロメンスタイン貯水池を,アルコアなどの鉱山企業が所有していることで,調整が必要

●111016B Myanmar, indiatoday.intoday.in
ミャンマー政府が中国の大規模ダムを中断した翌日,インド政府はデリーで赤カーペットを
India offers Myanmar $500m Line of Credit
http://bit.ly/r0kdnq
http://my.reset.jp/adachihayao/111016B01.jpg
India on Friday rolled out a red carpet to the head of the state by offering a $500 million Line of Credit (LoC) for a slew of development projects. Myanmar President U. Thein Sein,railways, roadways and transport, power transmission lines and oil refinery.addition to the $300 million,Advanced Centre for Agricultural Research and Education in Yezin,Rice Bio Park,IT training institute in Mandalay

ミャンマー政府が中国の大規模ダムを中断した翌日,インド政府はデリーで赤カーペットを敷いてミャンマーのテインセイン大統領を丁重に迎え,5億ドルのLOCを設定,規定の3億ドルに上乗せするもので,インフラ,道路,送電線,灌漑,ITなど対象

●111016C Srilanka, colombopage.com
スリランカ政府のインギニヤガラ水力開発に,チェコ政府が35百万ドル支援
Czech assistance to recommence construction of hydropower plant in Sri Lanka
http://bit.ly/rf2TFG
http://my.reset.jp/adachihayao/111016C01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111016C02.jpg
The Czech government has agreed to provide financial assistance to recommence the construction work of proposed Inginiyagala hydropower plant in Ampara.Sri Lankan Premier D.M. Jayaratne and Czech Republic Minister of Trade and Industry Martin Kocourek,at US$ 35 million,combating environment pollution in Colombo and Kandy

スリランカ政府のインギニヤガラ水力開発に,チェコ政府が35百万ドル支援,ジャヤラットン首相とチェコのコクレック通産大臣の間で署名,チェコは他にも,コロンボとカンディの歳環境改善を支援する用意がある

●111016D Nepal, hydroworld.com
ネパール政府は水力開発促進のため,フォーラムを開催,バッタライ首相自ら,民間投資を促す
Govt goes all out to woo hydro investors
http://bit.ly/qVA7ib
http://my.reset.jp/adachihayao/1110806X02.jpg
Nepal Energy Investors Forum (NEIF),Prime Minister Baburam Bhattarai,provide special security to power projects and keep political risks away,Special security measures will be taken at power projects sites whenever necessary.his forthcoming India visit,Power Trade Agreement between Nepal and India,reservoir-type projects,power development agreements (PDAs) of seven projects, Energy Minister Post Bahadur Bogati,Muzaffarpur-Dhalkebar Cross-Border Transmission Line,ADB Vice-President Xiaoyu Zhao

ネパール政府は水力開発促進のため,フォーラムを開催,バッタライ首相自ら,民間投資を促す,既存の7つの契約地点が進んでいないこと言及,政府として,地点の治安の確保,法律上制度上の問題点の改善を約束,特に送電線と貯水池式水力の必要

●111016E Pakistan, pakistantoday.com.pk
パキスタンのWAPDA首脳が,マングラダム嵩上げプロジェクトの有効性を協調
Mangla Dam raising to generate 644GW electricity
http://bit.ly/qIB9Uj
http://my.reset.jp/adachihayao/111016E01.jpg
Mega water reserviour to add additional storage capacity of 2.88MAF,Kalabagh Dam project,Mangla Dam Raising Project will generate an additional 644 gigawatt hour electricity per annum,Water and Power Development Authority (WAPDA),Member Water Syed Raghib Abbas Shah,General Manager Mangla Dam Raising Project Rasheed Ali Khan Bangash,hydropower potential of 60,000 MW,to generate 20,000 MW of electricity,2.88 million acre feet (MAF),New City near Mirpur and four small towns at Islamgarh, Chaksawari, Dudial and Siakh,Rs101 billion of the whole project,Rs66 billion had been spent on extensive resettlement plan,Bridge over Dhangali

パキスタンのWAPDA首脳が,マングラダム嵩上げプロジェクトの有効性を協調,堆砂によって失われた容量を回復し,年間6。44億KWhを生み出すことが出来る,関係する住民も,道路建設や橋梁新設で,交通に便宜,660億ルピーが移住費用と

●111016F Myanmar, internationalrivers.org
ミャンマーのミッソンダムのが中断決定で,環境NGOのRNが経緯を報道
A Turning Point for Chinese Dam Builders
http://bit.ly/pwO89m
http://my.reset.jp/adachihayao/111016F01.jpg
http://my.reset.jp/adachihayao/111016F02.jpg
What was destined to be South-East Asia's biggest hydropower dam, the $3.6 billion Myitsone Dam Project on the headwaters of the Irrawaddy River, has been stopped by the "people's will.Behind the Scenes,Kachin people,Kachin Independence Organization (KIO),China Power Investment,Myitsone Dam and the other six dams proposed in the 13,000 mega-watt cascade,Irrawaddy Delta,Aung San Sui Kyi's public appeal,workshop on the environmental impacts of the project on September 17,Suspension A Surprise for China,President of China Power Investment, Mr Lu Qizhou,Getting on the Right Side of History,China's Foreign Ministry spokesperson, Hong Lei,Environmental Impact Assessment (EIA),A Costly Lesson,Sinohydro, Gezhouba and China Three Gorges Corporation,around 300 overseas dam projects in 78 countries in which Chinese dam builders and banks are involved in,Salween in Burma, the mainstream of the Mekong, the Nile in Sudan and the Omo in Ethiopia

ミャンマーのミッソンダムのが中断決定で,環境NGOのRNが経緯を報道,民衆の勝利と,中国企業が世界の78カ国で展開する300以上のダムプロジェクトに疑問を投げかける,スーチーさんが単なる環境NGOの先頭に立ったとなれば,民主化も問題

●111016G India, indianexpress.com
インドのクリシュナ外務大臣は,中国がブラマプトラ河の分流を諦めたことに満足
India welcomes China's decision not to divert Bhrahmaputra
http://bit.ly/owtBgZ
http://my.reset.jp/adachihayao/111016G01.jpg
External Affairs Minister S M Krishna on Friday welcomed China's decision not to divert the Brahmaputra river, which had been a long-standing row between the two neighbours.after meeting the visiting President of Myanmar,possible impact on state-to-state relations,at the bilateral level with China,Zangmu hydropower dam on the Brahmaputra in November last year

インドのクリシュナ外務大臣は,中国がブラマプトラ河の分流を諦めたことに満足,この談話は,ミャンマー大統領との会談の直後になされているが,その意味は不明,中国が分流しないと云ったのは,二国間の協議の席上である,とクリシュナは発言

●111019H Thailand, Bangkok Post
タイの洪水被害は更に増大,死者300名,問題はチャオプラヤ河
Chao Phraya River hits record high, governor soothes fears
http://bit.ly/oAmC4h
http://my.reset.jp/adachihayao/111016001.jpg
Bangkok governor MR Sukhumbhand Paribatra has calmed fears over heavy floods in the capital, saying the situation is not yet critical despite water levels in the Chao Phraya River hitting a record high yesterday.at Pak Khlong Talat hit 2.15m,65cm below the flood barrier,Thawi Watthana district,Nakhon Pathom,Bang Pa-in Industrial Estate,Min Buri district,4,636 households,The government is speeding up its attempts to rescue those who remain trapped or stranded by the flood, said Prime Minister Yingluck Shinawatra.flood-related death toll had risen to 297

タイの洪水被害は更に増大,死者300名,問題はチャオプラヤ河でバンコク市長はまだ65センチ余裕と,米軍はヘリコプターで飛来,救出の見込みを調査,東のバンコク,ミンブりは水没,バンパイン工業団地の惨状,バンコクは警戒を強めている

●111016I China, Xinhua
中国の中央部,特に湖南省は,今冬の電力不足が16GWmに達し深刻
Electricity council predicts 16-mln-kw power shortage in central China this winter
http://bit.ly/p7Nglf
Central China is expected to face a 16-million-kilowatt (kw) power shortage during the coming winter, the China Electricity Council said Saturday.Hunan Province,just under 1.3 million metric tons,The country is expected to face a power shortage up to 70 million kw in 2013, an increase over the 50-million-kw shortage seen in 2012, he said.

中国の中央部,特に湖南省は,今冬の電力不足が16GWmに達し深刻,原因は主として石炭供給で,今後の需要増大を考えると,2013年には70GWが不足する恐れ,政府は督励金を出して対応に当たっている


○111016 中国人船員殺害 高まる緊張
http://bit.ly/pSkOce
中国人船員殺害 高まる緊張,タイ国内のメコン川水域で10月5日、中国人乗組員を乗せた商船2隻が武装勢力の襲撃を受け、12人が殺害され、1人行方不明という事件,人民解放軍の特殊部隊を現地に派遣し報復することを求める声も高まっている。

○111016 タイ洪水禍、バンコクに迫る ここ数日間が正念場に
http://bit.ly/n2iLGX
タイ洪水禍、バンコクに迫る ここ数日間が正念場に,政府当局は住民に対し最悪の事態への準備を呼び掛けた。首都を流れるチャオプラヤ川の水位は上昇し、タイ湾での大潮や降雨の影響もあり、バンコクでの被害拡大の有無はここ数日間が正念場となっている。

○111016  ブータンのロイヤル・ウエディング、祝賀行事でキスも披露
http://bit.ly/npCW8E
ヒマラヤ山脈の王国ブータンで,ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王とジェツン・ペマさんの結婚式と祝賀行事が,2人のキスで幕を下ろした。ロイヤルカップルをひと目見ようと数万人の人びとが首都のスタジアムを訪れた。

○送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« 海戦は南シナ海でなくメコン河で起こる | トップページ | 中国の対外戦略は曲がり角か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人船員殺害とミャンマー外交:

« 海戦は南シナ海でなくメコン河で起こる | トップページ | 中国の対外戦略は曲がり角か »