フォト
無料ブログはココログ

« ネパールの水力電気は他国へ輸出しない | トップページ | 中国とベトナムは南シナ海で一触即発 »

2011年6月22日 (水)

中国長江支流金沙江でダム建設が続く

【日刊 アジアのエネルギー最前線】中国長江支流金沙江でダム建設が続く
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm


☆ 6月24日,梅雨の合間を縫って,新宝塚カントリークラブに集まりませんか,木曜昼まで

大勢集まりましたが,まだ余裕があるよう。測量の予約が確定,まだ参加可能,メールを下さい。6月24日金曜日午前10時スタート,新宝塚カントリークラブ,宝塚市切畑字検見1-2,中国自動車道宝塚IC10km,向夏味覚祭りオープンコンペ,スタートコース,アウト,プレースタイル,セルフ・乗用カート付,プレー料金10980円,キャンセル料,当日含む7日前からセルフ:5,000円/人,で,明日木曜正午までのメール申し込みでお願い。


☆ 佐藤福島県知事への風当たり,菅首相の30年の思い,橋本知事の市長進出で難しい局面

私も佐藤福島県知事が東電幹部に反っくり返って無礼極まる対応をするのは問題あり,と思ってきたが,案の定,ネット上で知事への風当たりが強烈になってきた。東電の責任は勿論否定しがたい事実だが,知事がいつまで被害者でいられるか,ネット上の議論は厳しい。福島県知事は少なくとも周辺府県に対しては,東電とはまた違う責任があり,福島県知事のために迷惑を被っている,やはり佐藤知事はもう少し人間的な対応が必要だ。

菅首相が遂に切り出したカード,再生可能エネルギー法案は,市民運動出身の首相が,鎧甲を投げ捨てて原点に返る決意,という見方をしている。この法案自体は難しいものではなく,経産省では既に原案があり,電力企業も概ね了解している。菅さんは今,停止中の原発再開,を説いているが,菅さんが行き着くところは,「脱原発」,であり,再生法案が通った後の菅さんの動きに注目する必要がある,身を捨てて脱原発,という予感。

関電の八木社長と橋下知事との会見に注目が集まっていたが,橋下さんの,何らかの形で電力の土俵に足をかける,という意志は成功したかも知れない。ここまで八木社長を追いつめた状態では,地域独占と発送電分離に持ち込まないと,あなたもそこまでか,と言うことになる。しかし,橋下さんが大阪市長を政治的に支配下におくと,関西電力の筆頭株主と言う立場になり,電力解体再編成,は理屈として矛盾,これをどう突破するかだ。

私が皆さんに最後まで貫いて欲しいと思うのは,どこの誰が供給責任を持つのか,を常に頭に置いて欲しい。フィリッピンのように,競争市場で見えざる手が働く,と言う考え方は,野菜の世界はよいが,建設に10年以上もかかる電源では,通用しないと言うことだ。今,八木社長が厳しい言葉を浴びせられながら,それに耐えて走り回っているのは,地域独占の替わりに,自分自身に課された需要家への供給責任の故なのである。


☆ 中国の水資源問題,世界で最大の経済社会問題に発展するだろう,豪紙も懸念

私たちが大きな関心を持って見守ってきたヒマラヤの水問題の本質を,豪紙が長文で分析評論した。まず,ヒマラヤからチベットは,250万平方kmの広さを持って,ヒマラヤの氷河で調整された豊富な水資源を持っているが,チベットの平均的な標高が4500mであって,まさしく「アジアの水タワー」と呼ばれている。年間8,100億トンの水が,チベットからインドや東南アジア,ミャンマーに,その90%がこぼれてしまっている,と言う事実だ。

ダムを造って水力発電を自国内で興す,という事業は,極めて大きな力で進められているが,これは単なる電力の問題である。電力は,石炭でもよいし,原子力でもよいのだが,温暖化の問題があるから水力を開発せざるを得ない,と言うのが中国の理屈であり,世界もそれを否定しない。水没移住や環境問題の難題に悩まされながら,ダム開発を進めているが,下流国に対しては,分流しない限り,後ろ指は指されない,としている。

我々が懸念するのは,中国中部や沿岸部,更には北部で,余りにも水資源が少ないことで,これからも経済発展を続けなければ国を治めることが出来ない中国政権にとって,何が足かせになるかといえば,それは水である。チベットの水の90%が,下流国に流れ下っている姿を,中国人はいつまで黙ってみていることが出来るのだろうか。発電ダムは確かに問題はない,しかし中国人にとってはそのダムは,まるで麻薬のように心に食い込む。


☆ 参考資料

○110622A China, hydroworld.com
中国南西部,長江支流金沙江でダム建設が続く,4ダムで43GW
CHINA : China to built 4 hydropower dams
http://bit.ly/lhP2a6
China will be working on the construction of four hydroelectric dams on the Jinsha River of the Yangtze River. China Three Gorges Corp, 43 million kw, 190 billion kWh, withing next 2 years, Xiangjiaba, start in 2012, Xiluodu in 2013, Wudongde, Baihetan

中国南西部,長江支流金沙江でダム建設が続く,4ダムで43GW,年間1900億KWh,シングジアバとシルオドウが2年以内完成,続いてウドンデ,バイフタンの各ダム,いずれも三峡公司が担当,建設工事を急いでいる http://bit.ly/lhP2a6

●110622B China, canberratimes.com.au
中国が水問題の解決を目指してブラマプトラ,サルウイーン,メコンなどの水
China's thirst could cause problems for others
http://bit.ly/kaPAT1
In China, where large areas are chronically short of water and electricity, the mighty rivers that flow from Tibet into South and South-East Asia are a tempting target. Brahmaputra River,India and Vietnam,''water tower of Asia'',elevation of 4500m,approximately 2.5million square kilometres,About 90 per cent of the water in Tibetan rivers,India, Bangladesh, Pakistan, Nepal, Burma, Laos, Thailand, Cambodia and Vietnam,Brahmaputra, Salween and Mekong。Tibet and Yunnan-Guizhou plateaus,810 billion cubic metres of water out of China each year,2906km river is one of Asia's longest,1625km is in Tibet,Yarlung Tsangpo,over 900km before joining the Ganges River,510 megawatt dam to generate electricity at Zangmu on the Yarlung Tsangpo,In China, where large areas are chronically short of water and electricity, the mighty rivers that flow from Tibet into South and South-East Asia are a tempting target.,Zangmu is only one of at least 28 dams,38,000 megawatt dam at Motuo,Zhang Boting, deputy secretary-general of the Chinese Society of Hydropower Engineers,no such treaty with China

中国が一旦水問題の解決を目指してブラマプトラ,サルウイーン,メコンなどの水を分流することを決意したとき,東南アジア,南アジアとの間で深刻な対立が起こる,特にインドとベトナムが問題で,インドは中国との間だけ水の協約がないことに注目 http://bit.ly/kaPAT1

●110622C Myanmar, alaskadispatch.com
ミャンマーの東北部,カチン州に於ける正規軍とカチン武装グループの紛争
Border conflict threatens ties between Burma and China
http://bit.ly/kgDFsi
Deadly clashes between Burmese troops and ethnic rebels at a Chinese-run hydropower dam for nearly two weeks shine a spotlight on China’s growing energy interests in Burma’s strife-torn borderlands. northern Kachin state,erupted on June 9,ethnic minority Kachin Independence Army (KIA),Kachin Independent Organization (KIO),smokescreen,a tributary of the Irrawaddy River,formal letter to the Chinese government,President Thein Sein,Tarpein dam site,200 Chinese workers had been evacuated,Thein Sein has struggled to consolidate

ミャンマーの東北部,カチン州に於ける正規軍とカチン武装グループの紛争は,次第に中国政府の重荷になって来つつある。カチンが占拠しているタルペオインダムは既に運転中と思われるが停止,パイプラインにも影響,テインセイン大統領の足場固めか http://bit.ly/kgDFsi

○送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« ネパールの水力電気は他国へ輸出しない | トップページ | 中国とベトナムは南シナ海で一触即発 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国長江支流金沙江でダム建設が続く:

« ネパールの水力電気は他国へ輸出しない | トップページ | 中国とベトナムは南シナ海で一触即発 »