フォト
無料ブログはココログ

« インドと中国はヒマラヤを越えられるか | トップページ | 中国はパキスタンに手こずっている »

2011年2月 8日 (火)

ミャンマーの民政移管で経済成長なるか

【日刊 アジアのエネルギー最前線】ミャンマーの民政移管で経済成長なるか
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm

☆ ミャンマーの「民政移管」,アジア最後のフロンティア,経済成長なるか

日本企業も含め,欧米の企業は,今回のミャンマーの民政移管手続きの経済制裁への影響を,注意深く見守っている。解放されたスーチーさんは当初,「経済制裁解除へ向け軍事政権に協力する用意がある」,と表明した。それは経済制裁が中小企業に打撃を与えている,と言う認識であった。しかし今日の報道では,制裁は一般国民には関係ない,打撃は軍事政権側で,引き続き経済制裁を続けるべき,と方針転換した。

スーチーさんが経済制裁は国民を苦しめているとの認識に立てば,日本を含む欧米諸国は制裁解除に向けて動きやすい。ミャンマーには,いずれ欧米や日本の企業が入るべき流れがあり,その大義名分を求めている。ミャンマーの経済が離陸すると,見せかけと批判されている今回の民主化も,漸次情報の公開などが進んで,欧米の求める民主化が進むと考えられる。

私は,中国がミャンマーの将来をどう考えているのか,いろいろ推察しているところだが,中国は当初は明らかに軍事政権に近い独裁体制を操って経済的に属国化し,中国のフロンティアの役割を担わせようとしていたと思う。中国を取り巻く国を経済的に中国に縛り付け,それも核保有国こ誘導して,軍事的にもその最先端に置いておこうとしている,と推察する,パキスタン然り,北朝鮮然り,ミャンマー然りである。

今回の民政移管は,中国としては必ずしも望む方向ではないかも知れないが,それでも国連の場などでのミャンマーを護る立場はやりやすくなるだろう。この民政移管を行った時点で,もし日本などが制裁解除に踏み切り,一挙にエネルギー資源開発への参加に雪崩を打てば,中国としては時期尚早,もう少し中国の覇権を確立するまで遮断しておくことが望ましいのだろう,それは港の完成,パイプラインの完成,鉄道の完成までと言うことだ

だから,日本企業や欧米企業にとっては,スーチーさんの発言は微妙である。スーチーさんがもし更なる政治的経済的な欧米の参入を求めるならば,当初彼女が発言していたように,制裁はミャンマー国民を苦しめている,と言う立場を主張し続けるべきである。この国際的な制裁の問題を,スーチーさんが自分,または自分たちの仲間の影響力保持に使おうとするなら,却ってミャンマー国民は不幸だと思う。


☆ インドネシア,10~12月期のGD,P6.9%増,6年ぶり急成長

先日は,フィリッピンの成長が上向きで,20数年ぶりに8%近い数字を示したことが報道された。インドネシアの7%近い成長が期待されるのは久しぶりである。インドネシア中央統計局は7日,2010年10~12月期(第4四半期)の国内総生産(GDP)を発表。経済成長率は6年ぶりのペースに加速した。第4四半期GDPは前年同期比6.9%増加し,7~9月期(第3四半期)の5.82%から伸びが加速した。

石炭などのエネルギー資源の価格上昇と輸出への圧力が,成長を後押ししている。インフレ高進の中で,利上げも考えられるとしている。フィリッピン,タイなどと比較しながら見ているが,インドネシアには明らかに,中国などに続くアジアの第3の波が襲ってきている,と予感している。銀行の投信の中にも,インドネシアを取り上げる例が多い。問題はこの成長に伴う電源開発が付いてくるかどうか,クラッシュプログラムの成果が問われる。


☆ ブラマプトラ河,インドの閣僚会議で水資源相が心配ないと発言,その反響

ブラマプトラ河,インドは上流中国でのダム開発に神経を尖らせている。昨年,閣僚会議において水資源大臣が,上流の開発は問題ではない,中国領内分は年780億トンに対し,インド領に入ってからの下流の水は6,290億トンであるから,心配する必要はない,と説明した。この説明に対して国内で反対論が激しく渦を巻いている。これは明らかに軽率な判断で,直下のアルンチャルプラデッシュの影響は,厳しいものがある。

○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG

☆ 参考資料

●110208A Philippines, Manila Bulletin
電力不足のフィリッピン,アグスとプランギの水力施設売却延期について
Solons for deferment of power plants' sale
http://bit.ly/f6mErE
In what appears to be a strategy in sync with the Executive Branch, a resolution has been lodged in the Lower Chamber seeking deferment of the privatization of the Agus and Pulangui hydropower complexes. lodged,Agus and Pulangui hydropower complexes,Energy Secretary Rene D. Almendras,blended rate,diesel-fired power barges,coal-fired facilities,nuclear-powered facilities,National Electricity Consumers Conference,Freedom from Debt Coalition (FDC),FDC president Ricardo Reyes,Electric Power Industry Reform Act (EPIRA)

電力不足のフィリッピン,ミンダナオ地方議会の意向,アグスとプランギの水力施設売却延期について,依然として結論が出ず,下院で止まってしまっている,不足電力は石炭火力などで補うが,電気料金が高くなる問題と絡んでくる,電事法との整合性 http://bit.ly/f6mErE

●110208B Pakistan, blogs.tribune.com.pk
パキスタンのアザドカシミール,17GWの包蔵水力
The untapped power potential of AJK
http://bit.ly/fahQmz
On a recent visit to my hometown Chakothi in Azad Kashmir, I felt disconnected from the rest of the world due to the perpetual darkness I endured for two days. up to 17,000 megawatts,population (3.2 million),300 to 400 megawatts of power only,Chakothi town and Sialkot,Four hydro-power stations,largest 33 megawatt-project at Jagran in Neelum valley

パキスタンの実効支配地域アザドカシミール,ジェルム渓谷沿いのインド支配地域に近いチャコティ,ここを故郷とする人の手記,久しぶりに帰郷して,17GWと言われる水力包蔵を有効に使うべきと主張,人口は320万人で,300MWあれば十分だ http://bit.ly/fahQmz

●110208C India, Economic Times
インドのNTPC,開発を急ぐため,機器入札資格が単数企業でも
NTPC won't call fresh bids even if there's only 1 bidder
http://bit.ly/heG9xQ
Country'stop power generator NTPC will not invite fresh bids for its 19,000-crore equipment supply tender even if only one bidder qualifies, a move that would accelerate construction of power stations and bridge the large demand-supply gap , government officials said. 11,000-crore tenders for 11,660-MM boilers,Bharat Heavy Electricals (BHEL),disqualification of Larsen & Toubro,Ansaldo Caldaie India,Central Vigilance Commission,Larsen & Toubro, Bharat Forge, JSW Energy , Ansaldo Caldaie India, BGR Energy and Cethar Vessels,800-MM turbine and boiler contracts

インドのNTPC,石炭火力発電所建設の開発促進を迫られている,今後,石炭火力機器の入札業務において,事前資格審査で合格した企業が複数でない場合も,そのまま単数企業でも,入札業務を行うとの方針,特に500MWクラスボイラーなどBHELだけでも http://bit.ly/heG9xQ

●110208D India, livemint.com
ブラマプトラ河,インドは上流中国でのダム開発に神経を尖らせている
Water ministry not worried by China plan to dam Brahmaputra
http://bit.ly/gSYDsq
China’s plans to dam the Brahmaputra won’t affect India, according to a controversial assertion by the country’s ministry of water resources and the Central Water Commission?a contention that belies concerns to the contrary expressed by academics, activists and sections of the government, including the external affairs ministry. from China with 78 billion cu. m (bcm),629 bcm is added after the river enters the country,Both Sinha and Himanshu Thakkar, coordinator at the South Asia Network on Dams, Rivers and People,Arunachal Pradesh,Brahmaputra water diversion by China,non-monsoon season to 50% of the 31.25 bcm currently available,power generation in the upper Siang” project in Arunachal Pradesh,224 days against China’s 2,200,Yarlung-Tsangpo

ブラマプトラ河,インドは上流中国でのダム開発に神経を尖らせている。昨年,閣僚会議において水資源大臣が,上流の開発は問題ではない,中国領内分は年780億トンに対し下流の水は6290億トン,この説明に対して国内で反対論が激しく渦を巻いた http://bit.ly/gSYDsq


○110208 ミャンマー:「民政移管」 アジア最後のフロンティア、経済成長なるか
http://bit.ly/fXgVVJ
ミャンマー:「民政移管」 アジア最後のフロンティア、経済成長なるか,制裁と利権構造が障害/安い「労働力」に魅力,「アジアに残された最後のフロンティア」。投資関係者はミャンマーをそう呼ぶ。厳しい価格競争にさらされる日本企業にとって、魅力は安いhttp://bit.ly/fXgVVJ

○110208 タイ、カンボジア国境 衝突の死者7人に
http://bit.ly/heYxma
タイとカンボジアの国境にある世界遺産周辺の領有権をめぐり、両国軍の衝突が続いている。一方、タイの首都・バンコクでは、政府の対応を批判する市民団体が座り込みを続けている。衝突は、カンボジア北部にある世界遺産のプレアビヒア寺院周辺の土地の領有権 http://bit.ly/heYxma

○110208 スーダン南部の独立が確定 賛成約99%
http://bit.ly/fZvOyU
スーダン南部地域の分離・独立の是非を問う住民投票の最終結果が7日、住民投票委員会により発表され、賛成98.83%、反対1.17%の圧倒的多数で南部地域の分離・独立が決定した。国営テレビによると、住民投票委員会は同日バシル大統領らに会い、最終結果を http://bit.ly/fZvOyU

○110208 ミャンマー:NLD「制裁継続を」 「国民に影響なし」
http://bit.ly/gsnGPZ
ミャンマー民主化勢力「国民民主連盟」(NLD)は7日、米国や欧州連合(EU)による対ミャンマー経済制裁の継続を求める方針を明らかにした。ロイター通信が伝えた。NLDのティンウ副議長は、同党の調査結果として「制裁の影響は軍事政権の指導層のみ http://bit.ly/gsnGPZ

○110208 ウズベキスタンと資源開発へ
http://bit.ly/ejt4PL
政府は、埋蔵資源が豊富な中央アジアのウズベキスタンとの間で経済協力を強めていくことで合意し、原子力発電の燃料となるウラン鉱山の共同開発などを積極的に進めていくことになりました。これは、海江田経済産業大臣とウズベキスタンのサイドヴァ対外経済関 http://bit.ly/ejt4PL

○110208 インドネシア、10~12月期 GDP6.9%増、6年ぶり急成長
http://bit.ly/e1L8lf
インドネシア中央統計局は7日、2010年10~12月期(第4四半期)の国内総生産(GDP)を発表、経済成長率は6年ぶりのペースに加速した。第4四半期GDPは前年同期比6.9%増加し、7~9月期(第3四半期)の5.82%から伸びが加速した。http://bit.ly/e1L8lf

○110208 銅の国際価格が騰勢 新興国需要の拡大観測や生産国の供給低迷
http://s.nikkei.com/h0Y6fA
銅地金の国際価格が騰勢を強めている。指標となるロンドン金属取引所(LME)3カ月先物は1トン1万ドルを超え、過去最高値を更新した。新興国を中心とする実需拡大観測、生産国の供給低迷、マネー流入という3つの要因が押し上げた。銅価格の高騰は伸銅品や電線http://s.nikkei.com/h0Y6fA

○エジプト、貧困層対策で懐柔 食料高騰抑制に補助金
http://s.nikkei.com/fTJaPI
反政府デモの混乱が続くエジプトで7日、内閣改造で発足したシャフィク内閣は初閣議を開き、当面の経済政策を打ち出した。食料価格を抑える補助金の継続や公務員らの給与引き上げが柱。ムバラク大統領の即時退陣を求める野党勢力と権力移行http://s.nikkei.com/fTJaPI

○110208 LNG需給とシェールガス革命
http://bit.ly/dJiEKX
LNG需給とシェールガス革命,森田浩仁,2010年、天然ガスに関する話題は米国における「シェールガス革命」に集中した。シェール、タイト1 、炭層メタン(CBM)2 の非

最近のショッピングリスト

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW43
http://bit.ly/daa2PS
○超小型プロジェクター「Cinemin Swivel」
http://bit.ly/bHmv5g
○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG
○レッツノートお取り寄せ10日程度,Panasonic CF-F9JYFNDR,
http://bit.ly/a7yRTF
○スーツケース激安店FKIKAKU送料無料・保証付
http://bit.ly/bXKNLu
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« インドと中国はヒマラヤを越えられるか | トップページ | 中国はパキスタンに手こずっている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマーの民政移管で経済成長なるか:

« インドと中国はヒマラヤを越えられるか | トップページ | 中国はパキスタンに手こずっている »