フォト
無料ブログはココログ

« 温家宝首相がシン首相にブラマプトラ配慮 | トップページ | 国際協力銀行はインフラ輸出の先頭に立て »

2010年12月19日 (日)

シン首相は一つの中国に同意せず

【日刊 アジアのエネルギー最前線】シン首相は一つの中国に同意せず
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm


私の尊敬して止まないインドのマンモハン・シン首相,温家宝首相との共同声明の中で,「一つの中国」,の文言挿入を拒否したという。一つにはカシミールの問題があり,一つにはチベット問題があると言うことか。インドは中国との間で年間200億ドルの貿易赤字があると言うけれども,400人の企業メンバーを帯同した温家宝首相だが,経済では成果があったが,政治的には大失点なのだろう。シン首相はすごい。

インドからパキスタンに向かった温家宝首相について,インド紙は,北京発として,パキスタン実効支配のカシミール,ジェルム川の1,100MWコハラ水力ダムの建設支援を要求されている,と懸念を報じている。インドとしては,この国境不確定地域での中国企業,この中には中国軍兵士が参加していると言われているが,これが不気味な存在として映っており,温家宝首相にも懸念を表明,しかし無視されている。

このカシミールのニールム渓谷は,まさにインドとパキスタンの火花が散る最前線であり,パキスタンは多岐に亘るプロジェクトの支援を,温家宝首相に求めている。ニールム渓谷の観光目的の開発として,700kmの道路建設があり,恐らくイランからのガスパイプラインは,実現すればこの辺りを通過するであろうが,状況がミャンマーとよく似てきて,中国,新疆ウイグル自治区との交通路の開発に繋がる。

また,読売は,「パキスタン東部チャシマでは、中国企業が原子炉2基を新設する計画が進んでおり、同計画も会談で取り上げられたとみられる」,と報じている。中国からパキスタンへの原子炉輸出については,CP1000とCPR1000の私の間違いで混乱を起こしているようで申し訳ないが,「担当箇所」という原子力の専門家のブログで,詳しく論じられている。パキスタンへの輸出については,中国の国内でも競争があるようだ。


今朝の新聞の一面を見ると,日本の新防衛大綱で南西諸島の問題が取り上げられ,また,中国は尖閣諸島沖へ多くの監視船を配置すること,また韓国と中国のEEZが重複する黄海付近で,中国漁船が沈没,犠牲者も出ている。まさに,東シナ海波高し,である。私たちに言わせれば,今まで静かな海であったものが,中国の方針変換で新たな緊張を生んでいる,と言いたいところだ。

中国の対して言いたいのは,経済的発展で資源が必要で方針転換,即ち大陸棚の海域で資源のために活発な活動をせざるを得ないことになった,と説明して欲しいところだ。それは前から我々の海だ,と言う言い方をされると,摩擦が起きざるを得ない。カシミール,チベット,台湾,南シナ海,南沙諸島など,中国の核心的重要地域で,これについては中国は一歩も引かない,などとという言い方を,急にされても周辺は困惑する。

中国が一歩も引かないし,日本でも少しでも妥協的な発言があると,徹底的に叩かれる。櫻井よし子さんなども典型的な強硬論者で,北方領土問題で少し引いた発言をした有名評論家を木っ端みじんにやっつけていた。あれでは次には進めない,小泉さんの靖国と同じである。日本でもそうなのだから,中国の政治家ももっと大変だろうと思う。私は,まず,日本,中国,韓国,ベトナム,フィリッピンの5カ国で会社を作れ,と言いたい。


先日は,タイの鉄道大臣が北京に呼ばれて,中国の雲南からシンガポールまで高速鉄道を通したい,資金は幾らでもあるから,タイは早く政治的な決断をして欲しい,と要請され,それをタイに持ち帰った。ところがタイの国会は,何か胡散臭いな,と思ったのか,高い乗車賃を払って乗る人がいるのか,と言い出した,まあ中国人が採算の合うように観光客を送り込んでくれるならよいが,と全くやる気のない発言である。

中国が経済的に勢いがあるうちにやった方がよい,とも思えるが,ダムと違って常時運転,高速で安全のために,多大な労力や経費を必要とする。一旦ことあれば,バンコクに着いた列車から何千もの中国兵士が降りてきた,などと妄想をたくましくすると,怖くて踏み切れない。それにしても,中国は南シナ海へ,インドシナ半島へ,パキスタンへ,まるで地下水が浸透するように,ユーラシアにじわりと拡大して行く。


ベトナム北部のソンラ水力の第1号機,400MWが発電を開始したという。時代の流れを感ずる。制裁解除から18年,ベトナムが独力でソンラを開発できるとは,当時,誰が想像できただろう。1992年の解除直後のJICAの鉱工業ミッション,ソンラを造ってくれないのなら何も要らない,とごねられたことを思い出す。あのころのベトナム政府は,今ベトコンの戦争から帰ってきた,という感じで,片腕のない大臣もいた。

しかし,15年ぐらいでベトナム人の顔の相が変わってきた,皆まるでタイのビジネスマンのようなスマートな容姿である。20年前に,なぜベトナムは女性が綺麗で男性が不細工なのか,と聞いたら,あなたが男性だからだ,と言われたが,同じ冗談を10数年後,食事の席で出そうとして皆さんの顔を見たら,皆立派になって,口ごもってしまった。経済が人の容姿や体格をこれほど変えるものか。今日ベトナムは,新体制人事を発表している。

先日は,ラオスのナムトウン2水力が運転開始し,このたびまた,ベトナムのソンラ水力が運転開始した。結局,難しい大規模プロジェクトは,環境や資金調達を考えると,メコン流域では20年かかったと言うことだ。これから見ると,中国人は偉大と言える,80GWを20年で800GWに持っていってしまったわけだ。カラ副大統領ではないが,政治体制も重要な役割を果たしている。日本にシン首相みたいな人はいないのか。


フィリッピンは,天然ガス発電所を増やしてきたが,マランパヤの国産のガスに限界が見えてきている。南沙諸島に探査を進めたいが中国がいる。そこで,ルソンの南端にLNG基地を造ってカタールなどからのLNG輸入計画を進めている。官民共同体,PPPで走ろうとしたが,電気事業法が引っかかって,発電所は民間にせざるを得ない。PPPの出来ない電気事業法も困ったものだ。

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R

●101219A Pakistan India, Economic Times
パキスタンは温家宝首相に対し1100MWコハラ水力要請
Wen Jiabao under pressure to okay another PoK project during Pak tour
http://bit.ly/ePC7hm
BEIJING: Chinese premier Wen Jiabao will have to make an important call concerning China's relationship with India as he goes about meeting Pakistani leaders in Islamabad on Saturday. Islamabad is expected to offer the proposed $1.1 billion Kohala hydro power project in Pakistan-occupied Kashmir to a Chinese company.,Muzaffarabad district of the disputed PoK,prime minister Sardar Attique Ahmed Khan,700 km long highway,Neelum valley,Mangla dam in PoK by China International and Electric Co.,China Gezhuba Water and Power Company and China machinery Export Corporation,Neelum Jhelum Hydropower Project,Sino-Indian border issue, the issues regarding China-India-Pakistan ties and on the Kashmir and the trans-border water issue, and the Tibet issue, etc

パキスタン訪問に向かう温家宝首相,首相を待ち構えているのは,カシミールの11億ドルプロジェクト,コハラ水力への支援要請である。この未確定領域内での中国への要請は多岐に亘り,700kmの道路建設やニールム渓谷の開発など,インドが警戒を強める http://bit.ly/ePC7hm

●101219B Thailand, Bangkok Post
タイは中国が推す南北縦断高速鉄道プロジェクトに慎重論
Seminar: High-speed rail deserves slow, deep thought
http://bit.ly/gbczlF
The government needs to have a much clearer idea of how many people want high-speed trains and how much they're willing to spend for a ride before going ahead with costly high-speed rail systems, say experts. Thai-Chinese agreement on a 250-billion-baht joint investment in lines linking Nong Khai in the Northeast with Bangkok and continuing to the southern border town of Padang Besar, covering a total distance of 1,500 kilometres. Chare Rungthanee, a State Railway of Thailand (SRT) engineer,Pakorn Vissananusit, vice-chairman of the Federation of Thai Industries,Transport Minister Sophon Zarum,current 4,000-km railway system,250 km per hour,Bangkok to Rayong

タイはセミナーを開催,中国が推す南北縦断高速鉄道,ノンカイよりバンコクを経て南の国境,パダンブサールへの1500km,について,その様な高額の運賃となる鉄道でどのくらいの利用者があるのか,慎重な意見が多数,中国は2500億バーツを準備 http://bit.ly/gbczlF

●101219C Philippines, Manila Bulletin
フィリッピンのLNGに伴う発電プロジェクトはPPP適用出来ない
LNG-fired power projects won't be offered under PPP program
http://bit.ly/fcEvNj
Power generation projects, including those to be fueled by liquefied natural gas (LNG), cannot be offered under the public-private sector partnership (PPP) arrangement because of an apparent conflict with the provisions of the Electric Power Industry Reform Act (EPIRA). Department of Energy (DoE) director Jesus Tamang,gas infrastructure that will be offered under the PPP scheme,LNG power plants,pipeline and LNG terminal projects,Batangas-Manila (Bat-Man1) high pressure gas pipeline,Cavite area,600-megawatt Limay plant; and potentially, the shelved 850-MW Sucat thermal facility,500-MW and 600-MW capacities with unidentified sites,30-MW Angeles City power facility; 116-MW,Subic power facility; 50-MW Mabalacat and 150-MW Rosario power projects,Philippine National Oil Company (PNOC),BatMan-2 project,first Batangas-Manila pipeline

フィリッピンで進められているLNG関連官民共同体PPPプロジェクトで,エネルギー省が,ガス発電プロジェクトをPPPに含むことは電気事業法と矛盾,LNGターミナルとパイプラインはPPPで進めると,ガス発電は既設に加え500MW新規計画中 http://bit.ly/fcEvNj

●101219D Vietnam, hydroworld.com
ベトナムの2400MWソンラ水力の1号機,400MW発電開始
Son La plant's first turbine now operational
http://bit.ly/ht9UaA
The first 400MW turbine of the Son La Hydropower Plant officiallygenerated electricity to the national grid on December 17, two yearsahead of schedule, according to Electricity of Vietnam (EVN). in late 2012,2,400 MW with six turbines, each of 400 MW,10.2 billionkWh of electricity

ベトナムがその命運を賭けた北部のソンラ水力,2400MW,400MW機6台,年102億KWh,順調に進捗し、12月17日に第1号機が運転開始,送電網に繋がった,全部完成するのは2012年後半,この水車はどこが造ったのかな?http://bit.ly/ht9UaA


○アジア企業の資金調達、世界の半分に 株式売買も活況
http://s.nikkei.com/fFg0k2
世界の株式市場でアジアの存在感が高まっている。旺盛な資金需要を背景に、2010年は世界のエクイティファイナンス(新株発行を伴う資金調達)の半分近くをアジア勢が占めた。金融緩和で膨らんだ投資マネーの流入で売買代金のシェアが16年ぶりの高水準http://s.nikkei.com/fFg0k2

○新防衛大綱 「中国シフト」に伴う懸念
http://bit.ly/eKJeYw
新防衛大綱 「中国シフト」に伴う懸念,中国は空母開発など海軍力を増強し、尖閣諸島沖の漁船衝突事件や南沙・西沙諸島の領有権問題で、日本や周辺国に強硬姿勢を示している。南西地域の防衛力を高める大綱の方針は、こんな地域情勢への現実的対応http://bit.ly/eKJeYw

○パキスタン、中国の支援で原発建設…首脳が合意
http://bit.ly/dThi9u
パキスタンを訪問している中国の温家宝首相は17日夜、イスラマバードでギラニ首相と会談し、中国の支援による原子力発電所建設など、エネルギー分野を含む協力関係強化で合意した。パキスタンのカイラ情報相は首相会談後に記者会見し、「中国政府は http://bit.ly/dThi9u

○中国人民銀総裁「追加利上げにジレンマ」
http://s.nikkei.com/fbtKHl
中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は金融政策の遂行にあたって「我々はジレンマに直面している」と語った。人民銀はインフレ抑制へ追加利上げの時機を探っているとみられる。しかし、利上げは投機資金の流入を招きかねないだけに、なかなか踏み出せないhttp://s.nikkei.com/fbtKHl

○大ガス、米権益獲得検討 来年にも「シェールガス」開発参画
http://bit.ly/eiHEqJ
大ガス、米権益獲得検討 来年にも「シェールガス」開発参画、地中の岩盤層にある天然ガス(シェールガス)の開発・生産プロジェクトに、早ければ来年にも参画する方向で検討していることが17日、わかった。米国のガス鉱区の権益の数%程度を獲得する案http://bit.ly/eiHEqJ

○原子力企業に学生殺到、大阪で合同説明会
http://bit.ly/exLifr
原子力企業に学生殺到、大阪で合同説明会,今回は関西電力など7電力会社のほか、東芝や日立製作所といった27社・機関が参加。会場内には企業ブースと合わせて、プラント模型や原子力に関する各種パネルが展示されている。関西学院大学3回生の女子学生http://bit.ly/exLifr

○巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得術
http://bit.ly/gXvtba
巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得,研究員趙鳴文氏「中国企業の国際ビジネスは欧米企業と同様、利益を追求するものであり、採算を度外視するような悪質な競争を行っているとして

最近のショッピングリスト

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW43
http://bit.ly/daa2PS
○超小型プロジェクター「Cinemin Swivel」
http://bit.ly/bHmv5g
○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG
○レッツノートお取り寄せ10日程度,Panasonic CF-F9JYFNDR,
http://bit.ly/a7yRTF
○スーツケース激安店FKIKAKU送料無料・保証付
http://bit.ly/bXKNLu
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« 温家宝首相がシン首相にブラマプトラ配慮 | トップページ | 国際協力銀行はインフラ輸出の先頭に立て »

コメント


もうデリ嬢とか二度と呼ばねぇっす!
だってこれなら本番ができてお金までもらえるしな!
まだ始めて3日なのに、もう10万も貯まっちゃったヨン!!(*‘∀‘)ノ

http://zdbghzh.pr.teacap.net/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シン首相は一つの中国に同意せず:

« 温家宝首相がシン首相にブラマプトラ配慮 | トップページ | 国際協力銀行はインフラ輸出の先頭に立て »