フォト
無料ブログはココログ

« 不可解な中国のネパール政策 | トップページ | 日露首脳会談とロシアの身勝手さ »

2010年11月15日 (月)

トルコは原子力で日本狙いか

【日刊 アジアのエネルギー最前線】トルコは原子力で日本狙いか
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm

レアアースとトリュームの関係,先日のNHKの特集まで,よく知らなかった。レアアースの中には相当規模のトリュームが含まれていて放射能を発し,レアアース生産でこのトリュームを削除する工程が結構面倒くさいという。このために米国などは自国のレアアース生産は行っていないと言う。トリュームというのは,ウランなどの核燃料の代替案として浮かび上がってきており,インドなどはその技術開発に熱心であることは知っていた。

インドは核燃料で世界の制裁を受けているときに,核燃料不足に悩まされて,国内に豊富に埋蔵するトリュームを燃料とする原子力発電を,大統領自ら喧伝していた。トリュームを燃やしてもプルトニュームが発生しないことから,安全なエネルギーが取り出される,この面からも真剣にトリューム原子炉が世界的に議論されている。インドはレアアースが東西の沿岸部を中心に包蔵し,当然この中にトリュームが含まれている。

そこで疑問が浮かぶのは,世界のレアアースの95%を生産してきた中国は,この取り除いたトリュームをどう処理しているのだろうか。ネット上で調べても,中国のレアアースとトリュームの関係は,特に述べられていない。しかし,中国のレアアースにはトリュームがない,ということはないでしょう。では中国はそのトリュームを廃棄したのだろうか,はたまた将来の利用価値を知った上で,密かに備蓄しているのであろうか。

トルコのシノップ原子力開発について,トルコ政府が交渉に失敗し,トルコは日本の東芝プラントシステムに,協議に応ずるよう要請したと報道されている。裏側はよく分からないし,日本企業が長年に亘り根回しをしてきたであろうことは想像できるが,トルコ政府との合弁方式による開発では,韓国の価格が合わなかったとされている。UAEのケースは,原発建設だから,基本的にビジネスが違うことになる。

しかし,果たしてトルコは,日本との交渉においてこの価格競争となったときに,日本企業に有利な展開になる,と言う見通しを持っているのだろうか,そうとは思えない,韓国が受けられなかった価格を日本なら受ける,ということはあり得ないだろう。勝手な想像だが,トルコの人は本当に日本人が好きだ,その様なことでビジネスが動くのかどうか,疑問ではあるが,恐らく親日の心がいくらかでも影響しているなら,東芝に頑張って欲しい。

ミャンマーでスーチーさんが解放されたが,全体的な論調としては,世界で最も著名な政治犯であるにもかかわらず同氏の立場は近年弱体化した,であり,事実,世界は彼女が捕らわれているために,どれだけのエネルギーの消費を強いられたであろうか。今度もなお活発な活動が続くと,再逮捕の可能性は高く,それだけまた世界にエネルギー消費を要求することになる。エネルギーだけでなく,時間もどんどん無駄に使われる。

勿論,自由の価値は命より尊いが,何年間も家に閉じこめられた状態ではどうしようもない,発信もままならず,西欧諸国も単に眺めているだけで,手の打ちようがない。物事も,エネルギー資源も,ミャンマーの人心も,すべて中国に持って行かれるだけだから,この辺りでけじめを付けて,日本も思い切った開発政策に乗るべきだろう。眞の民主化は4年後でも仕方がない。

日本政府が,横浜ビジョンの成案に一生懸命になっている頃,中国の武漢では,中ロ印の3カ国外相が集まって,新興国として共同歩調を確認しあっている。横浜での駆け引きの間,中国領内でのこのような会話が進んでいるのだ。このニュースを見て,核保有がなければ,誰も真剣に相手にしてくれない,湖錦濤などは実際に菅さんと会ったことさへもう忘れ去っている。米国の核の傘の下,これをこのまま使い続けるか。

インドネシアは原油生産の落ち込みが現実になって,国会は焦っているが,外国企業は別として,プルタミナは原油の生産増を真剣に図ってくれるだろう,とプルタミナに発破を掛けている。プルタミナにその国威のすべてを賭けている感じだが,実際にプルタミナの努力が原油生産増に結びつくのか,今日の記事では,2011年には,2010年の日19万バレルを5.26%上げ,20万バレルとする目標を発表している。

インドのアルンチャルプラデシュ,北東地域の水力開発の先兵のような存在で,中国のチベット開発に対抗して,大規模ダムの建設を進めているが,環境基準の一つである,喪失した森林に相当する植林を行うことを義務づけている。州政府は,81%が森林に覆われているこの州では,]新たな植林というのは不可能だ,と異論を唱えている。この基準のために,環境承認が遅れている。

アルンチャルの水力開発で喪失した森林はアルンチャルで埋めなければならないのか。同じような基準はタイなどにもあるが,元々地球温暖化は意識してないから,新たな植林は,プロジェクトの近傍か,少なくとも同じ流域内,という観念がある。でも,森林喪失の影響は,近年,地球温暖化と共に論じられており,理屈から言えば,代替植林は他の州でも良い,極端なことを言えば,インドの森林喪失を,日本列島の植林で代替しても良い。

ベトナム中部は,再三台風に襲われて洪水に見舞われ,多くの犠牲者を出している。近年盛んなダム開発のせいだ,と住民が騒いでいる。フォーラムが持たれて,洪水被害はダムの影響ではない,その証拠にダムが出来る前も洪水被害が出ているではないか,とダムを操作している側からの発言が続いている。ダムがその機能を果たしているかどうかもさることながら,少なくとも警報の出し方には問題がある,と議論が進む。

実際,ベトナム中部は日本列島と地形的に似ていて,急流だからダムの容量も大きくとれないし,洪水がダムに押し寄せてくる時間も短時間で,洪水防御は大変に難しい。ベトナムのダム開発は荒っぽいから,放流方法や下流への警報との連携など,もう少しきめ細かく操作規定を作らなければならないだろう。私も一度,我が家の上流で工事が進んでいる安威川ダムの計画をチェックしておきたいと思っている。

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R

●101115A Indonesia, The Jakarta Post
インドネシアのプルタミナの原油生産は2011年日20万バレル
Pertamina to boost oil production by 5.3 % in 2011
http://bit.ly/bkGmdO
State oil and gas PT Pertamina revealed Sunday its plan to boost its oil production next year to 200,000 barrels per day (bpd), a 5.26 percent increase from 190,000 bpd in 2010.,gas production from 1,450 million standard cubic feet per day (mmscfd) to be 1,600 mmscfd,22 domestic oil and gas upstream assets,eight overseas oil and gas upstream assets

インドネシアの国家石油プルタミナ,原油生産の枯渇に神経を使っているが,2011年には前年より5.26%増の日20万バレルを目指す。ガスは日160万立方フィートを目指す,前縁は145万,なお国内資本22,海外8の生産拠点の資産を確保 http://bit.ly/bkGmdO

●101115B Pakistan, hydroworld.com
パキスタンはインドのキシャンガンガ水力がインダス条約違反と
Pak calls India's Kishanganga Dam clear violation of Indus Waters treaty
http://bit.ly/bGBP88
Pakistan's Indus Water Commissioner Jammat Ali Shah has blamed India for violating the Indus Water Treaty by constructing Kishanganga, Nimoo Bazgo and other hydropower projects on rivers Chenab, Indus and Jhelum.,Prime Minister's Inspection Committee (PMIC),22-kilometre tunnel to divert the Kishanganga waters to Wullar Lake,330 MW project by 2016,Jehlum, Indus and Chenab,969 MW Neelum Jhelum hydropower project,Muzaffarabad,face deficit of 21 per cent water,reduce 16 per cent power production,Wullar Barrage Wullar Lake,800 MW powerhouse geostrategic weapon,upper Jhelum, upper Chenab, Lower Bari Doab canals

パキスタンの首相監察委員会の席上,インダス委員会アリシャー委員長が,インダス上流,チェナブ,ジェルム川のインドの暴挙を訴える,キシャンガンガ水力は分水を包含,2016年にも330MW完成,最終800MW,水力にして21%喪失,下流影響大 http://bit.ly/bGBP88

●101115C Vietnam, saigon-gpdaily.com.vn
ベトナムで議論,中部で起こる洪水はダムが出来たせいなのか
Hydropower plant operators say they don’t cause floods
http://bit.ly/adBJ6K
Hydropower plant operators say they don’t cause floods,The operators of some hydropower plants in Vietnam have denied the opinion that hydropower plants are the main culprit of recent floods in the central region, claiming that water discharged from reservoirs of the plants do not cause floods.,November 13,Ministry of Industry and Trade,Ba Ha river,A Vuong hydropower plant,in November 2010 and October 2009,Bui Minh Tang, director of the National Hydro Meteorological Forecasting Center,in 1999 and 2003,Doan Tien Cuong, deputy director of Yaly Hydropower Plant,Phu Yen Province People’s Committee ,Vo Van Tri, general director of Ba Ha River Hydropower Company,floods in 2009 killed about 80 people,heavy floods in 2009 in Quang Nam Province,Cao Anh Dung, deputy head of the ministry’s Safety Techniques and Industrial Environment Agency

ベトナム,13日にフォーラムが開かれ,洪水とダムの関係が議論の俎上に,ダムは洪水を防ぐのか,はたまた洪水を増やすのかと。問題は昨年10月,今年11月に起こった中部,バハ川とアブオン水力,洪水の規模が大きいと,住民への放流通知の不徹底 http://bit.ly/adBJ6K

●101115D India, telegraphindia.com
インドの北東地域,水力開発による喪失森林同等の植林は困難と
No land for green project in Arunachal
http://bit.ly/aOHFUN
Arunachal Pradesh is finding it difficult to provide land for compensatory afforestation for the loss of forestland because of the upcoming hydroelectric projects.,Forest Conservation Act 1980,equivalent,81 per cent of its area under forest,only 12,800 hectares of degraded forestland in 11 forest divisions,15 lakh hectares,Central Electricity Authority,18 out of 39 projects with a capacity of 100MW or more environment and forest clearances at the state level

インドの北東地域,アルンチャルプラデシュ,膨大な包蔵水力の開発が計画されているが,州政府の問題提起,森林保存法はプロジェクトにより失われた森林と同等の植林を義務づけているが,州は81%が森林で植林の場所がないと。環境認可の遅れが問題 http://bit.ly/aOHFUN


○トルコ:初の原発建設、東芝プラントシステムと交渉へ
http://bit.ly/9rwG5K
トルコは同国初の原子力発電所建設をめぐる協議に応じるよう東芝プラントシステムに要請した。韓国との交渉が不調に終わったことを受けたもので、トルコ紙サバハがユルドゥズ・エネルギー天然資源相の発言を引用して報じた。同紙によると、同エネルギー相はhttp://bit.ly/9rwG5K

○韓国とトルコ、電力販売価格をめぐって意見差
http://bit.ly/9Hcfac
韓国とトルコ、電力販売価格をめぐって意見差,韓国政府とトルコは、3月、シノップ原発プロジェクト随行のための共同研究に着手し、それでUAEに次ぐもう一度の「原発朗報」への期待感が高かったが、結局、後日に見送られるようになった。今回IGA締結が実現で http://bit.ly/9Hcfac

○新興国の連携強化を確認 中印露外相が武漢で会談
http://bit.ly/de09mk
中国とインド、ロシアの外相会談が15日、中国湖北省武漢市で開かれる。会談では、世界経済の回復を牽引(けんいん)する3カ国の国際的な影響力拡大に向け、経済協力を中心とした連携強化を確認。3カ国のうち、中露は良好な関係を保ち、領土問題でhttp://bit.ly/de09mk

○解放のスー・チーさん、前途は多難=民主化勢力内に異論も
http://on.wsj.com/9zAFvx
7年半ぶりに自由の身となったミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏は解放から一夜明けた14日、政治的な変革に向けて運動を続ける意向を示した。

最近のショッピングリスト

送料わずか70円~で日本からお届け!楽天国際格安配送
http://bit.ly/cZSj1R
○シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW43
http://bit.ly/daa2PS
○超小型プロジェクター「Cinemin Swivel」
http://bit.ly/bHmv5g
○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG
○レッツノートお取り寄せ10日程度,Panasonic CF-F9JYFNDR,
http://bit.ly/a7yRTF
○スーツケース激安店FKIKAKU送料無料・保証付
http://bit.ly/bXKNLu
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« 不可解な中国のネパール政策 | トップページ | 日露首脳会談とロシアの身勝手さ »

コメント

日経に載ってましたけど、トルコが日本を有力視し始めたのは、日本サイドの「お宅も地震国ですよね?」の一言が大きかったのではないかということです。
要は「うちは耐震技術がしっかりしてるけど、韓国はその辺分かんないよー」と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコは原子力で日本狙いか:

« 不可解な中国のネパール政策 | トップページ | 日露首脳会談とロシアの身勝手さ »