フォト
無料ブログはココログ

« パキスタンのムンダ多目的ダムで詳細設計 | トップページ | 中国の大規模石油精製がアジアを変える »

2010年9月 5日 (日)

中国のミャンマー懐柔が進む

【日刊 アジアのエネルギー最前線】中国のミャンマー懐柔が進む
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm

ミャンマーの東北部,中国との国境を越えて水源を持つイラワジ河東の支流,ここにシュエリ水力を階段状で建設する計画を進めているが,そのうちの一つ,240MWが完成した,と報じた。この計画も含めたダム群は,私は,現在建設中のパイプラインのノードに当たり,治安維持の面から,軍事的な拠点にする,と見ている。だから,発生する電力は中国領内に持ち帰る,即ち中国にとって重要な治安の拠点と言うわけである。

中国はミャンマーの民主化選挙をどう考えているのか,「順調に実施され,民主化と発展が継続して推進されることを望む」(姜瑜外務省副報道局長)としているから,選挙の結果を直ちに承認する,西側が依然として選挙に関して異議を呈していることから,ますます,今後も中国の勢力拡大が予想される。ここで問題は,軍事政権の世代交代だという。北朝鮮でも同じだが,中国はこの点で,極めて神経質である。

ミャンマーの軍事政権の中でも若手の勢力の中には,余りにも中国への依存度が高い,と考えている軍人がいるそうだ。そろそろ世代交代が訪れるこの時期に,中国はタンシュエ将軍を北京に招いた。民主化への円滑な移行と同時に,タンシュエ将軍がどの様に政権の継承を考えているのか,中国にとっては大問題である。パイプラインはまさしく次世紀にも持ち込まれる中国の生命線だから。

昨日はベトナムが原子力建設に向かって,人材養成のための予算を計上した,との報道があったが,これとタイミングを合わせたかのように,日本政府は原子力発電所の包括支援策をまとめた。人材育成も含め,かつ核燃料管理も合わせた理想的な構想だが,何処までベトナム政府の考えに受け入れられるか,いよいよ勝負所となってきた。10月にはインドで,第2回のアジア原子力会議が開催され,日本もベトナムも参加する。


インドのチェンナイで10月11日から3日間,アジア原子力会議が開催される。2008年の日本に続くもの。参加はアジアの他,米,ロシア,カナダ。しかし,イランとパキスタンは招待状はでているが欠席の見込み,アジアの次の10年間で50GW開発 http://bit.ly/cuzl8t

ミャンマーの北東地域で中国の大唐電力による240MW水力が完成し約10億KWhの90%を中国に送る,中国政府とのBOT契約,40年。地点は特定出来ないが,イラワジの東方向支流,シュエリ水力の一部と考えられる,将来400MWに拡張 http://bit.ly/cgU64V

ネパール,チベットとの国境付近,880MWのアッパータマコシ第3水力について,SNパワーが現地フォーラム,2017年完成の目処,80家族の移住が必要,注目すべきは地元地区が10%の資本分担を持つ,恐らく現物出資と思われるが,新しい試み http://bit.ly/bg8FVt

フィリッピンの電力自由化,ここに至ってNPCとPSALMの維持管理の責任について紛争,問題はNPCの莫大な負債が需要家に振られてしまうこと,アキノ新政権は,近づく電力危機と一向に下がらない電気料金の狭間で,この遷移時期を如何に乗り切るか http://bit.ly/90xyU4

○政府、海外原発受注へ相手国包括支援 核燃料、共同調達など
http://s.nikkei.com/co94JT
日本政府は海外での原子力発電所の建設工事受注を目指し、7分野にわたる相手国向け包括支援策をまとめた。ウラン燃料の共同調達や資金支援策の拡充、核物質管理に向けた人材育成などが柱。第1弾として原発建設を計画中のベトナム政府に伝えた。http://s.nikkei.com/co94JT
○ガスプロム、極東のLNGプラントで圧縮ガス施設併設を提案
http://s.nikkei.com/doyE6G
ロシアの国営天然ガス会社ガスプロムと日本政府が大筋合意した極東ウラジオストクでの液化天然ガス(LNG)プラント建設で、ロシア側が圧縮天然ガス(CNG)の生産・輸出基地の併設を提案していることが明らかになった。LNGとCNGの輸出を http://s.nikkei.com/doyE6G

○中国:胡錦濤主席、ミャンマー議長と会談へ 相次ぎ「独裁国家外交」
http://bit.ly/cDRvdS
中国の胡錦濤国家主席は今月7~11日、ミャンマー軍事政権のタンシュエ国家平和発展評議会議長を招き、03年以来となるトップ会談を実施する。両首脳は11月に予定されるミャンマー総選挙とその後の新体制について意見交換する見通しだ。北朝鮮の金正 http://bit.ly/cDRvdS

○対中環境協力で検討組織=「曹妃甸」を念頭-経団連
http://bit.ly/9ixB6h
日本経団連は4日までに、中国で急ピッチに検討が進められている水処理施設や知的送電網などを整備した工業団地・都市開発に対し、具体的な協力案を検討する組織「中国循環経済促進タスクフォース(仮称)」を設置する方針を固めた。環境分野での http://bit.ly/9ixB6h

○中国華能、世界最大の潮間風力発電プロジェクトを開始
http://bit.ly/c01qI9
中国華能集団が中国東部の江蘇省塩城の潮間帯に、60億元(約743億円)を投じ、世界最大規模となる300メガワットの潮間風力発電所の建設プロジェクトを開始した。沿岸から55キロの地点に建設されるこの発電所は、深さ4~10メートルで127平方キロメートル http://bit.ly/c01qI9


Other world energy news today

○100905A India, Economic Times
インドのチェンナイで10月11日から3日間,アジア原子力会議
India to host Asian Nuclear Prospects conference in October
http://bit.ly/cuzl8t
CHENNAI:: Around 250 nuclear scientists, technologists and industrialists are expected to participate in the three-day Asian Nuclear Prospects 2010 conference to be held near here in October, a top official of atomic research unit said Saturday.,The 2nd International Conference on Asian Nuclear Prospects 2010 (ANUP 2010) will be held Oct 11-13 at Mamallapuram,Baldev Raj, director, Indira Gandhi Centre for Atomic Research (IGCAR),Indian Nuclear Society (INS),International Atomic Energy Agency (IAEA),in 2008 at Japan,around 50,000MW of nuclear power over the next decade,Rs.10 crore per MW,Atomic Energy Commission chairman and Atomic Energy department secretary S. Banerjee,Japan, China, Nepal, Sri Lanka, Indonesia, Malaysia, Singapore, Vietnam and countries like the US, Russia, Canada,absence of Pakistan and Iran

○100905B Myanmar, hydroworld.com
ミャンマーの北東地域で中国の大唐電力による240MW水力が完成
Datang's Myanmar hydro plant goes operational
http://bit.ly/cgU64V
China Datang Corp., one of China's five largest power generators, has put a 240 megawatt (MW) hydropower plant into operation in Northeastern Myanmar, the company announced Sept. 2.,to 400 MW in the future, ,BOT (build-operate-transfer),1.07 billion kilowatt-hours (kWh) be transmitted back to China

○100905C Nepal, azocleantech.com
ネパール,880MWのアッパータマコシ第3水力について,SNパワー
S N Power to Complete Upper Tamakoshi-III Hydropower Project
http://bit.ly/bg8FVt
S N Power, a Norweigian business investor and a builder of hydropower projects in budding energy markets, has announced that the company is in the process of building the Upper Tamakoshi Hydropower Project III in Nepal to generate around 880 MW power.,Charikot,in the year 2017,Khimti hydropower project,Dolakha and Ramechhap districts,share 10%,around 80 families living

○100905D Philippines, mb.com.ph
フィリッピン,NPCとPSALMの維持管理の責任について紛争
O&M agreement of NPC, PSALM set for review to assess ‘failure points’
http://bit.ly/90xyU4
The Operation and Maintenance Agreement (OMA) between the National Power Corporation (NPC) and Power Sector Assets and Liabilities Management Corporation (PSALM) has been calendared for review to assess ‘failure points’ in implementation and evaluate the areas which the two firms must need to improve on.,NPC president Froilan A. Tampinco,iniquitous outcome,Energy Secretary Rene D. Almendras ,the Electric Power Industry Reform Act (EPIRA). ,are pass-on costs in the electric bills ,Aquino administration,a threatening new round of power crisis and the backlash of higher electric bills,


Japanese energy news today

○政府、海外原発受注へ相手国包括支援 核燃料、共同調達など
http://s.nikkei.com/co94JT
○ガスプロム、極東のLNGプラントで圧縮ガス施設併設を提案
http://s.nikkei.com/doyE6G
○中国:胡錦濤主席、ミャンマー議長と会談へ 相次ぎ「独裁国家外交」
http://bit.ly/cDRvdS
○対中環境協力で検討組織=「曹妃甸」を念頭-経団連
http://bit.ly/9ixB6h
○中国華能、世界最大の潮間風力発電プロジェクトを開始
http://bit.ly/c01qI9

最近のショッピングリスト

○シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW43
http://bit.ly/daa2PS
○超小型プロジェクター「Cinemin Swivel」
http://bit.ly/bHmv5g
○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG
○レッツノートお取り寄せ10日程度,Panasonic CF-F9JYFNDR,
http://bit.ly/a7yRTF
○スーツケース激安店FKIKAKU送料無料・保証付
http://bit.ly/bXKNLu
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« パキスタンのムンダ多目的ダムで詳細設計 | トップページ | 中国の大規模石油精製がアジアを変える »

コメント


熟 女は初だったけど、ぶっちゃけチョー気持ちよかったぞ!!

Hの時もノリノリだし、報酬も若い子相手より多めに貰えたしな♪

今日もエ□セレブ相手にちゅぱちゅぱしまくってくるぜぇぇぇ!!ヽ(^o^)ノ

http://k2ezq5m.high.nurupopo.net/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国のミャンマー懐柔が進む:

« パキスタンのムンダ多目的ダムで詳細設計 | トップページ | 中国の大規模石油精製がアジアを変える »