フォト
無料ブログはココログ

« スリランカと雲南省の結びつきの怪 | トップページ | 中国のミャンマー懐柔が進む »

2010年9月 4日 (土)

パキスタンのムンダ多目的ダムで詳細設計

【日刊 アジアのエネルギー最前線】パキスタンのムンダ多目的ダムで詳細設計
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm

民主総裁選たけなわ,小沢さんの検察審査会対応が問題となっているが,結局是が非でも起訴する,と言うことは,ガラス張りの中で小沢さんの反論を聞きたい,検察捜査だけでは何を言っているのか分からない,という国民感情だろう。検察は捜査の内容を完全には公表しないから,法廷で国民に聞かせて欲しい,起訴相当というのはそう言う意味だと思う。何でもかんでも起訴相当では困るが,小沢さんに対しては許されるのでは。

パキスタンのムンダ多目的ダムはJICAの開発調査で,日本工営がFSを実施した。WAPDAは,今回の洪水被害で踏み切った,と言っている。パキスタンは一体どの様なシーケンスでダム開発を行おうとしているのか,よく分からない。バシャダムに全力を注ぐと言ってみたり,政府の部内では,いろいろな優先順位が語られて,国民には,ダムが建設されれば停電もなく,水不足も起こらない,と説得するも,一向に進まない。

ムンダ多目的ダムのサイトは私も何度か訪れたが,ペシャワールから車で30分ぐらいな距離で,そのダムの上流にはスワット渓谷があり,仏教の桃源郷というのはここのことか,と思わせるような,桃の花が咲く楽園であった。唐天竺といって日本人が憧れたのは,恐らくスワット渓谷だろう。しかし今は様変わり,アルカイダの掃討作戦の上に,洪水に襲われて多数の犠牲者を出しているという。

インドの北東地域4州,ナガランド,アルンチャルプラデシュ,マニプール,ミゾラム,のビジネスグループが,月内にもミャンマーを訪問して,国境貿易について話し合うという。現在では大半の貿易がシンガポール経由で行われている。私が関心があるのは,ラメッシュ氏が自分で歩いたという,ミャンマー,最西端,カルダン川に沿った通商路の開発である。ラメッシュは,このルートのパイプラインを,胸に描いている。

北極の海底には,世界のエネルギー資源の4分の一が眠っているという。40日間に亘って探検を続けた中国の調査団が帰国した。中国は,「21世紀後半から22世紀にかけての経済成長を支える重要資源」,と捉えているという。日本の政党は,総理が何ヶ月持つがで沸騰している。誰が100年後のエネルギーのために北極に目を向けてくれるのか,駄目だな,日本は。子供の虐待死や老人放置,テレビから目をそむける。


パキスタン,WAPDA総裁以下の会議で,北西部,スワット川のムンダ多目的ダムの優先着工を決定,詳細設計の入札を置こうことに決定,この740MWのプロジェクトは洪水,灌漑に有効と判断,10年前にJICAが既に調査を行っている。FATA内にあるhttp://bit.ly/aDa6t4

インドの北東地域4州のビジネス団体が,ミャンマーとの国境貿易を協議のため,月内にもラングーンなどを訪問,直接貿易やガスなどのエネルギー問題を期待,特にカラダン川から北上してミゾラン州に至る輸送路の開発も視野に入れている。GAILなど関心 http://bit.ly/91xox6

中国は経済発展で地球規模の環境に悪影響,と見られているが,実際はその大きな努力を評価すべきである。2020年までに15%のクリーンエネルギー,との目標の下,この5年間で水力は倍の197MW,また風力は13.8GW追加で,世界最大である http://bit.ly/alJrzE

○ブラジル国営石油ペトロブラス、5.5兆円資金調達
http://s.nikkei.com/d87aba
ブラジル国営石油会社のペトロブラスは3日、新株発行による1117億レアル(約5兆4700億円)規模の増資を実施すると発表した。今後本格化する海底油田「プレサル」の開発資金などに充当する。米メディアによると、新株発行による企業の資金調達額としては、過去最大となる見通し。http://s.nikkei.com/d87aba

○中国、北極の資源に狙い…開発準備着々と
http://bit.ly/bfVwmr
中国が北極の開発に向け、着々と準備を進めている。中国は北極に眠る資源を将来の成長戦略の要ととらえており、獲得競争に向け足がかりを築く狙いだ。中国の北極科学調査チームが8月31日、北極圏での約40日にわたる調査を終えた。調査は4回目で、http://bit.ly/bfVwmr

○東芝米国ウラン濃縮会社・ユーゼック社への第一回出資を完了
http://bit.ly/aHCrtx
東芝は、USEC Inc.との本年5月25日の出資契約に基づき、USEC Inc.に対して3,750万米ドルの出資を行った。今後2回の出資を行い全出資を完了する予定。USEC Inc.は、米国最大のウラン濃縮事業者として、米国を中心とした原子力発電用濃縮ウランの供給等を行っている。http://bit.ly/aHCrtx

○レアアース/中国は大国の責任果たせ
http://bit.ly/9riHe5
エコカーや携帯電話などの製造に欠かせないレアアース(希土類)の調達が困難になりつつある。世界の供給量の9割以上を占める中国が輸出規制を行っているためだ。中国は世界の産業を支えるため輸出量を増やし、大国としての責任を果たす必要がある。http://bit.ly/9riHe5

○北京-チベット 高速1万台渋滞 違法の石炭運搬トラック検問避け集中
http://bit.ly/cd8lCa
北京とチベット自治区を結ぶ延長約三千七百キロの京蔵高速道路(一部工事中)で八月中旬から、北京方面に向かう車の大渋滞が続いている。三日には一万台が数珠つなぎになり、渋滞の車列は百二十キロに及んだ。解消のめどは立っていない。原因は、内モンゴル自治区http://bit.ly/cd8lCa

○丸紅、「新排出枠」で石炭火力発電所を建設 20年メド400万キロワット
http://s.nikkei.com/abbWNS
丸紅は新しい温暖化ガス排出枠の仕組みを使って、海外での高効率石炭火力発電所の建設に乗り出す。高効率設備の導入による二酸化炭素(CO2)の発生抑制分を排出枠として買い取り、相手国の導入負担を軽減する。アジア諸国を対象に、2020年までに最大400万キロワットの受注を目指す。http://s.nikkei.com/abbWNS

○日本とマレーシア、原子力協力に関する合意を締結
http://bit.ly/cyslRV
日本の経済産業省は3日、日本とマレーシアの両国が原子力協力に関する合意を結んだことを明らかにした。マレーシア政府は、初の原子力発電所の稼働を2021年に予定していることを明らかにしており、政府の後押しにより日本企業による原子力発電所受注を狙ったhttp://bit.ly/cyslRV


Other world energy news today

○100904A Pakistan, dailytimes.com.pk
パキスタンのWAPDAがムンダ多目的ダムの詳細設計入札へ
WAPDA to construct 740-MW Munda Dam on priority basis
http://bit.ly/aDa6t4
In the wake of the recent floods that played havoc in the country, especially in Nowshera and Charsadda districts of Khyber Pakhtunkhwa, the Water and Power Development Authority (WAPDA) has decided to construct Munda Dam on the Swat River on a priority basis.,WAPDA Chairman Shakil Durrani,Mohmand Agency of FATA. ,Japan International Cooperation Agency (JICA) around 10 years ago,1.29 million acre feet of water,740MW hydropower,2,400 million units

○100904B India, mizzima.com
インド北東地域4州の代表がミャンマーとの国境貿易でラングーン訪問
Indian border-state trade envoys to tour Burma
http://bit.ly/91xox6
Trade ministers from the four northeastern Indian states bordering Burma are set to meet Burmese trade and investment delegates this month in the military-ruled country in a bid to boost border trade and overcome hurdles, an Indian Chamber of Commerce official said.,Rangoon and Mandalay from September 13 to 16,Myanmar (Burma) Federation of Chambers of Commerce and Industries (UMFCCI),Burmese Foreign Affairs Minister Nyan Win, ,Nagaland, Arunachal Pradesh, Manipur and Mizoram,shipped through Singapore,Anjan Roy, the economic affairs adviser at the Federation of Indian Chambers of Commerce and Industries, ,Naypyidaw,Oil and Natural Gas Corporation and gas transporter GAIL of India Moreh, opposite Tamu in Burma,Champhai bordering Burma’s Chin State,Zokhawthar in Mizoram with Rihkhawdar in Chin State.,India’s Minister of Mines and Minister of Development of the Northeastern Regional (DoNER),Kaladan River transport project

○100904C China, independent.co.uk
中国の再生可能エネルギー開発への努力は評価してよい
China's renewed effort to clean up its act
http://bit.ly/alJrzE
China’s environmental reputation is not among the best in the world, but it is taking steps to improve with a number of green and energy commitments,generating 15 per cent of all electricity from renewable sources by 2020,Coal provides nearly 70 per cent ,REN21’s 2010 Renewables Global Status Report,added 37GW of renewable power capacity,to reach 226GW,31GW of hydropower and 48GW of non-hydro capacity,added 13.8GW of windpower,China has nearly doubled its hydropower capacity during the five years to 2009, adding 23GW in 2009 to end the year with 197GW.


Japanese energy news today

○ブラジル国営石油ペトロブラス、5.5兆円資金調達
http://s.nikkei.com/d87aba
○中国、北極の資源に狙い…開発準備着々と
http://bit.ly/bfVwmr
○東芝米国ウラン濃縮会社・ユーゼック社への第一回出資を完了
http://bit.ly/aHCrtx
○レアアース/中国は大国の責任果たせ
http://bit.ly/9riHe5
○北京-チベット 高速1万台渋滞 違法の石炭運搬トラック検問避け集中
http://bit.ly/cd8lCa
○丸紅、「新排出枠」で石炭火力発電所を建設 20年メド400万キロワット
http://s.nikkei.com/abbWNS
○日本とマレーシア、原子力協力に関する合意を締結
http://bit.ly/cyslRV


最近のショッピングリスト

○シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW43
http://bit.ly/daa2PS
○超小型プロジェクター「Cinemin Swivel」
http://bit.ly/bHmv5g
○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG
○レッツノートお取り寄せ10日程度,Panasonic CF-F9JYFNDR,
http://bit.ly/a7yRTF
○スーツケース激安店FKIKAKU送料無料・保証付
http://bit.ly/bXKNLu
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« スリランカと雲南省の結びつきの怪 | トップページ | 中国のミャンマー懐柔が進む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パキスタンのムンダ多目的ダムで詳細設計:

« スリランカと雲南省の結びつきの怪 | トップページ | 中国のミャンマー懐柔が進む »