フォト
無料ブログはココログ

« 自信の中国は日本の要求かわす | トップページ | インドの原子力はボパールを思い出す »

2010年8月30日 (月)

中国の小湾ダム完成と下流への影響

【日刊 アジアのエネルギー最前線】中国の小湾ダム完成と下流への影響
http://my.reset.jp/adachihayao/index.htm

今日はなかなか興味の深い記事が多かったが,いずれも長文で,なかなか十分にこなすことが出来なかったので心残り。中国の北京郊外の4日間に亘る渋滞が,世界の中国に対する論調が活気を帯びた,果たして中国は経済拡大に対応して行けるのだろうか,と言うことだ。またインドの原子力賠償法の成立についても,インドはエネルギー問題でどの方向を目指すのか,と。

それから注目すべきはカナダのケベック州であるが,セントローレンス川河口からニューヨーク州にかけてのシェールガスの探査で,住民や環境団体から異議が出ており,今後のシェールガスの方向を見定めるに,参考になる記事だ。米国,更には中国で大いに期待されているが,私もシェールガスは面的なエネルギーではないか,バイオマスと同じような環境問題を引き起こすのではないか,との疑問を持っている。

さて,メコン河上流,中国領内ランサン川の第4番目のダムが完成した。出力は,記事は間違えているが,7,000MWのはずだ。世界最高のダブルアーチ型コンクリートダムで,有効容量が150億トンもある。このダムこそが,良きに漬け悪しきに漬け,メコン下流に大きな影響を与える,と私は時ある毎に強調してきた。下流に効果をもたらすためには,その運用について話し合う必要があると。

しかし中国は,領内の計画について下流の了解を取る,などという気持ちは全くない,これからもブラマプトラやサルウイーンで同様な問題が発生するので,中国はここを譲れないとしているやに見える,恐らくそうだろう。私は20年来,このダムは大きなメリットを下流に与える,と予言してきたが,それも上下流が話し合ってルールを決めてからのことで,今のままでは,メリットよりもデメリットを心配しなければならない。

今季,メコン河で起こった渇水の問題について,中国は雨が少なかったからで,上流のダムの影響ではない,と繰り返し主張してきた。メコン委員会もこの説明を受け入れてきて,下流を宥めてきたが,今日の記事で私はメコン委員会の動きに疑問を持った。記事によると,2009年9月に小湾ダムは湛水を開始したという。ダムが湛水を始める場合は,下流と話し合うのが一般的だが,今回の低水位に小湾ダムの影響あり,と見ている。


中国,メコン河上流ランサン川で,第4のダム,小湾水力が完成した,7000MW,150億トンの貯水池,59億ドル,貯水池の大きさから下流への影響が大きく,環境グループによって昨年の渇水はこの影響と,しかしメコン委員会は,これを否定,http://bit.ly/cOkLA3

インドのバンガロールを有するカルナタカ州の電力事情は厳しい。火力発電所の老朽化と渇水による水力の発電低下が危機を招いている。州政府は努力しているが,計画だけでは何の進展もない。第12次計画では10000MWを新設することになっている http://bit.ly/9MbgOw

中国の石炭依存と急速な経済拡大がもたらす問題について長文で議論。切っ掛けはモンゴルからの石炭を積んだトラックが北京北方25km地点で4日間に亘る渋滞を引き起こしたことから始まっている。石油換算22.6億トン,米国のそれを凌駕してきた http://bit.ly/cR6eqc

インドは原子力賠償法案を国会で通過させたが,これは原子力発電をエネルギー供給力の主要な位置に置いたと考えているのか,または,とりあえず緊急の措置と考えているのか。問題は気候変動への対応で,その代替価値をどの程度と考えるのか,に帰する http://bit.ly/bFvd0c

フィリッピンの新政権,エネルギー省が電力料金の考え方で示唆,国内エネルギー重視の立場から原油ガスなどの国際価格に左右されない実際のコストを料金の基礎に置くべきだと。今後民間の電力は,電源と送電線も含めて,実際の積算に基づく価格を提示せよ http://bit.ly/9ArK5O

シェールガスについてケベックで問題提起。セントローレンス河口からニューヨーク州にかけてガスの膨大な包蔵があり,これの探査に向けてケベック州が現地作業にかかるが,ガスに変わる水などの注入によって引き起こされる環境問題優先と住民達が反対 http://bit.ly/9XvnGJ

○資源獲得へ積極姿勢強調 日モンゴル外相会談
http://bit.ly/cTFTRe
岡田克也外相は30日、モンゴルの首都ウランバートルで、ザンダンシャタル外相と会談した。その後、バトボルド首相、エルベグドルジ大統領とも会談。外相会談は7月に続くもので、岡田氏は、世界有数の銅、石炭、ウランなどを有するモンゴルの天然資源開発 http://bit.ly/cTFTRe

○インドネシアの休火山、400年ぶり噴火
http://bit.ly/cbiSFV
インドネシア・スマトラ島の北スマトラ州で29日未明、長期間にわたり休火山に分類されていたシナブン山(標高2460メートル)が噴火した。防災当局は警戒レベルを最高に上げ、周辺の村々の住民約1万8千人に避難を勧告。地元メディアによると4万人近 http://bit.ly/cbiSFV

○洪水1カ月、依然80万人孤立=南部の被害甚大-パキスタン
http://bit.ly/dzfY5L
パキスタンが建国史上最悪の大洪水に見舞われてから1カ月が経過した。被災者は政府統計で国民の約10分の1に当たる1720万人に拡大。水は29日までに当初被害を受けた北部を中心に引き始めたが、国連によれば、依然として80万人が空からの救援 http://bit.ly/dzfY5L

○パキスタン、過去最大の洪水被害:JICAなどが支援策検討
http://bit.ly/c4w1iF
JICAは、7月下旬から洪水被害が深刻化しているパキスタンで世界銀行・アジア開発銀行(ADB)が中心となって実施する洪水被害ニーズアセスメントに参画することを決定した。8月23日以降、10月中旬まで実施される予定で、23日にはJICA職員が現地入りし、関係機関 http://bit.ly/c4w1iF

○原発用ジルコニウムの量産化目指す=広東企業
http://bit.ly/ccsq7M
原発用ジルコニウムの量産化目指す=広東企業,ジルコニウムとハフニウムの分離技術を積み重ねるのに15年がかかったが  早期に実現可能だったが、今も量産化を実現できないのは市場が育っていなかったからだ。旧ソ連の原発事故で原子力発電技術の...http://bit.ly/ccsq7M

○「ロシア原油が年内に中国へ」 プーチン首相
http://bit.ly/a9oC7u
ロシアのプーチン首相は29日、ロシア極東アムール州スコボロジノで、中国国境までつながる原油パイプラインの敷設記念式典に参加し、「年内にロシアの原油が中国に届くことを確信している」と述べた。スコボロジノから中国・大慶に向かうパイプラインhttp://bit.ly/a9oC7u


Other world energy news today

○100830A India, Economic Times
インドのバンガロールを有するカルナタカ州の電力事情は厳しい
Aging units + scanty rain = power paucity
http://bit.ly/9MbgOw
BANGALORE: Although the situation is still far from normal, there has been a slight improvement of late. The past two months were particularly tiresome owing to sharp decline in power generation because of scanty rainfall in July and August coupled with wet coal and old machinery at the major thermal power plants.,Karnataka Power Transmission Corporation ( KPTC),Karnataka Power Corporation Limited (KPCL),National Thermal Power Corporation (NTPC),KPC (Karnataka Power Corporation),"Karnataka has embarked on an ambitious plan of adding 10,000MW of power before the end of the 12th Plan (2017), and 5,000 MW (of this) would be added in the next four years during the 11th Plan itself," Yeddyurappa said.

○100830B China, dailymirror.lk
中国,メコン河上流ランサン川で,第4のダム,小湾水力が完成
China flexes hydropower muscle
http://bit.ly/cOkLA3
BANGKOK, Aug 27, 2010 (IPS) - After all the turbines in the Xiaowan hydropower station sputtered to life this week in China’s south-west Yunnan province, the Asian giant was able to lay claim to having the world’s largest hydropower capacity.,Liu Qi, deputy director of the National Energy Administration,Sun Yucai, executive vice chairman of the China Electricity Council,700,000-kilowatt scheme of the Xiaowan power station ,to 200 million kilowatts,cost 5.86 billion U.S. dollars, can "produce 19 billion KW hours,world’s tallest double-arch dam,15 billion cubic metres,Mekong River,Lancang,October 2009,fourth dam,4,660-kilometre-long river,Mekong River Commission (MRC),15 billion cubic metres, MRC spokesman Damian Kean

○100830C China, countercurrents.org
中国の石炭依存と急速な経済拡大がもたらす問題について長文で議論
A Pearl River Tale, Power And Pride In China
http://bit.ly/cR6eqc
For a few days last week, global news agencies pursued the peculiar story of the world's worst traffic jam, which was reported to have lasted for around nine days and stretched across about 100 kilometres of a major highway leading to Beijing.,Beijing-Tibet Expressway ,75 million vehicle owners by the end of this year,2.26 billion tons of oil in 2009, surpassing the US total of 2.17 billion tons.

○100830D India, financialexpress.com
インドは原子力賠償法案を国会で通過,原子力を主要な位置
The logic of India’s energy policy
http://bit.ly/bFvd0c
During the passage of the Nuclear Liability Bill, the Prime Minister pointed out that India had to retain the option of using nuclear power as a source of energy. Put it this way, the use of civilian nuclear energy is a ‘just in case’ option. Yet the scale of commitment and the impending plans for setting up reactors with French, US and Russian suppliers seem to indicate a much greater reliance on nuclear power than a ‘just in case’ role.,‘just in case’

○100830E Philippines, business.inquirer.net
フィリッピンの新政権,エネルギー省が電力料金の考え方で示唆
DOE asks power firms to rethink costing schemes
http://bit.ly/9ArK5O
MANILA, Philippines?To ensure that prices of electricity are accurate and fair, the Department of Energy is now urging investors to reflect the actual costs of their power projects, rather than to benchmark costs on the prices of oil and petroleum products in the international market.,Jesus Tamang, director of the DOE’s energy policy and planning bureau,liquefied natural gas projects

○100830F Canada, winnipegfreepress.com
シェールガスについてケベックで問題提起,環境への影響大と
Safety worries over shale gas drilling flare up in Quebec
http://bit.ly/9XvnGJ
MONTREAL - The future of shale gas exploration and its impact on the environment and human health have ignited a debate in Quebec, where the government says it's moving cautiously forward in allowing oil-and-gas companies to explore the region.,St. Lawrence lowlands into New York State


Japanese energy news today

○資源獲得へ積極姿勢強調 日モンゴル外相会談
http://bit.ly/cTFTRe
○インドネシアの休火山、400年ぶり噴火
http://bit.ly/cbiSFV
○洪水1カ月、依然80万人孤立=南部の被害甚大-パキスタン
http://bit.ly/dzfY5L
○パキスタン、過去最大の洪水被害:JICAなどが支援策検討
http://bit.ly/c4w1iF
○原発用ジルコニウムの量産化目指す=広東企業
http://bit.ly/ccsq7M
○「ロシア原油が年内に中国へ」 プーチン首相
http://bit.ly/a9oC7u

最近のショッピングリスト

○シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW43
http://bit.ly/daa2PS
○超小型プロジェクター「Cinemin Swivel」
http://bit.ly/bHmv5g
○ソーラー充電可能なiPhone用バッテリージャケット
http://bit.ly/coE4KG
○レッツノートお取り寄せ10日程度,Panasonic CF-F9JYFNDR,
http://bit.ly/a7yRTF
○スーツケース激安店FKIKAKU送料無料・保証付
http://bit.ly/bXKNLu
○旅行用品の大型ショップ旅の雑貨店
http://bit.ly/c42ZsV

« 自信の中国は日本の要求かわす | トップページ | インドの原子力はボパールを思い出す »

コメント


あの吸いつき、ほとんどスッポンじゃねーか!!!!

チ■ポに食いついたら、なかなか離してくれねーしwwwww

結構お金もらえたけど、チ■ポ吸われすぎて真っ赤になっちまったよwwww

http://netj-de.ray.furuban.info/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の小湾ダム完成と下流への影響:

« 自信の中国は日本の要求かわす | トップページ | インドの原子力はボパールを思い出す »